やゆファイル(熊本少年剣道洗心会日記)

自分の事と熊本県山都町(矢部)少年剣道洗心会の事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

次女中学卒業

次女の中学の卒業式でした。

地元に帰り新たな夢に向かった9月。

暖かく迎え入れてくれた、矢部中の子供達と先生方。

心から感謝出来た1日でした。

恩返しすべく、4月から頑張ってくれる事でしょう。
スポンサーサイト
  1. 2017/03/12(日) 08:39:50|
  2. 稽古にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高千穂中学校剣道部送別会

長女と高千穂中剣道部の門をたたいて4年の年月が経ちました。

長女次女とお世話になった高千穂中剣道部の送別会に行ってまいりました。

娘たちは当然の事、僕ら夫婦もたくさん学ばせて頂きました。

同時にたくさんの出会いがありました。

子供たちは自分たちの人生を輝かせる事、僕は指導を一生懸命頑張る事、が恩返しかなと思っています。

4年間のすべてに感謝します。

ありがとう、高千穂中学校剣道部!
  1. 2017/03/16(木) 08:32:54|
  2. 稽古にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西南の役剣道大会

西南の役剣道大会に行ってきました。

3年前の奇跡をもう一度と思いましたが、
結果は、2回戦で龍驤館に代表戦で敗れました。

一時期は、差が開いた感がありましたので、今回はよく戦ったと言うべきでしょう。
ただ、どちらのチームも本来の力は出せていなかったように思いました。

たくさんのギャラリーに注目いただいた試合でした。
洗心会は愛されているなーと思いました。

あと、一試合です。
全力を出し切りたい。

  1. 2017/03/21(火) 08:16:57|
  2. 試合にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手段が目的に

今年度も、残すところあとわずか。 少年剣道に足を踏み入れ12年目が終わろうとしている。 毎年度、学びがあり、少年剣道がなければ今の自分はないと思う。 今年度、特に思うのは「剣道は手段であり、目的ではない」と言う事。 その時、強いからって、間違った大人になれば何の意味もない。 今の強さより、将来の正しさの方が、間違いなく重要。 すり足から育てながら、一緒に頑張って、高学年になりチーム一丸となって勝つまでにはたくさんの物語がある。 そこには、感謝と学びがある。 「勝ち」は単なるご褒美、それよりも、それまでの感謝と学びに「価値」がある。 その本当の「価値」を捨て、「勝ち」だけを求める者もいる。手段が目的に成り下がる。 悲しいなーって思う。
  1. 2017/03/23(木) 08:16:44|
  2. 稽古にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

卒業式で

矢部小学校卒業式にPTA会長として出席してきました。素晴らしい卒業式でした。初めて、あの様な場でのスピーチはメチャ緊張でした。サンシャイン池崎で行こうとも思いましたがさすがに、無理でした。頑張ったスピーチを、評判良かったので下記に。
祝辞
卒業生の皆さん、卒業、おめでとうございます。
また、ご家族、保護者の皆さん、学校長をはじめ、先生方、多くの関係者の皆さんに対しても、
ご卒業のお喜びを申し上げます。
皆さんが、矢部小学校の門を、初めてくぐった日から、6年の歳月が経ちました。
本当に、心も、体も、大きく成長されましたね。
楽しい事も、そして、苦しい事もあったでしょう。
たくさんの事を乗り越え、今日の日を迎える皆様を、心から、誇らしく思います。
PTA会長として、いいえ、人生の先輩として、皆さんに、何を話そうか、随分前から考えていました。
いろいろ悩みましたが、中学生と言う、次の、ステージに向かう、卒業生の皆さんに、一つだけ、話そうと思います。
それは 「正しさ、というもの、は一つではない」 という事です。
中学生になり、思春期を迎えられる皆さんは、自分自身の正しさを見つけ、主張していく様になると思います。
それ自体は、素晴らしい事です。しかし、正しい、と思うあまり、他人の正しさを、否定しがちになります。
特に、ご両親など、身内の正しさを受け入れられず、反発する事もあるでしょう。
考えて欲しいのは、人生が人によって違う様に、正しさ、という事も人によって違う、という事です。
自分自身の正しさと、今、隣に座っている、友達の正しさは、違う、という事です。
自分の正しさだけを主張せず、他人の正しさも、受け入れる事が出来る人に、なって欲しいと思います。
それは自分の正しさを否定する、という事ではありません。
他人の正しさの存在を認める、という事、または、他人の正しさを許す、と言う事です。
そうする事で、自分の正しさに、厚み、が出て来ますし、いろいろなことに柔軟に、対応することが出来ます。
僕は、それが、かっこいい人、になる事だと思っています。
私自身も、偉そうに言うばかりでなく、今より一層成長し、カッコよくなって、皆さんを、この山都町で待ってます。
皆さんの、今後のより一層の成長と、活躍を願って、お祝いの言葉といたします。
  1. 2017/03/25(土) 17:27:50|
  2. 稽古にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。