やゆファイル

神泉会旗

明けまして、おめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

さて、、神泉会旗に新年早々行ってまいりました。
まー、人の多いこと多いこと、この大会を運営されていることが奇跡ですね。
運営されている方々、本当にお疲れ様です。
本当に尊敬します。

チームは、こんなもんだろーなーって感じで、負けました。
高学年も低学年も。
今、指導の在り方を考えていて、そんなさなか、やはり出鼻をくじかれましたね。
まだ、始まったばかりの付け焼刃指導ですので、こんなもんです。
めげずに前に進みます。

洗心会は、まだまだ弱いチームですが、誇れるところもあります。
それは、保護者です。
入ってはいけないと、再三言われる会場内に足を踏み入れることはありません。
昨日は、運営側で座る場所が決められていましたので、ずっとそこに座って見られていました。
場所は、防具を置くわずかなスペースのみ確保、当然お茶飲みも、決められたアリーナ席で済ませます。

運営側から、監督と審判と選手以外は会場内に立ち入らないよう何度か放送されていましたが、聞こえない保護者さんや子供たちでぎっしりでした。審判席の後ろでビデオをとられていたりしてね。
小さい子供とかもいるので、危なくってしょうがない。2階の通路は、シートでぎっしり。あの風景は剣道以外でもあるのかなー。
剣道は人間形成の道だって謳ってありますが、他の競技の方が、よっぽど紳士的だし、スポーツマンシップがあるように思うのは私だけでしょうか?
試合後半では、試合が行われているのにもかかわらず、試合会場の横で円陣を組んで素振りをしている道場もいたなー。

どこでも見られるのだが、これが少年剣道の状況です。
競技の技術向上も大切です。
しかし、大会運営上のルールも守れない方々が横行しているこの状況を危惧し、変えていくことが先なんじゃないかなー。

素晴らしい大会なので、運営の方々がかわいそうでした。


スポンサーサイト
  1. 2017/01/09(月) 11:17:32|
  2. 稽古にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

基本競演大会

今年も基本競演大会に参加しました。
僕は今年はいけなくって、保護者と別の先生に預けました。

結果は、上位入賞なし。

保護者さんが、納得がいかなかったみたいなんですけど、勝ち負けを基準にしちゃうとそうなります。

でも、いいんです。
この大会、審判の先生によって判断基準が全く違うので負けたことに腹をたてたり、悔しがっても意味がないのです。
たまたま、審判をされてなかった先生と話すと「俺だったら洗心会に上げた」と言って下さったりします。
むしろ、ここにたどり着くまでの過程が大切だと思ってます。
毎年、この大会に取り組むことでたくさんの学びがある。
その学びが今後の糧になるわけです。

さて、残り2ヶ月完全燃焼!!




  1. 2017/01/25(水) 08:18:58|
  2. 稽古にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad