やゆファイル

平成29年八朔祭剣道大会9月3日開催

子どもはかわいい

本当にご無沙汰であります。全くもって、書く気が起きず、5カ月もの間更新していませんでした。

最近はフェイスブックやら、ツイッターやらがあって、僕も一瞬そっち方面に手を出しましたが、今はほぼやってません。
見るのもだるいし、書くのもだるい、基本、自己アピールやリア充が多くですもんね。

やっぱ、俺はブログなのかもしれません。
ただ、最近は個人情報やら、あってなかなか記事書くのが難しい。
よって、近況報告って言うより、思うことを書くようにしたいと思っています。

ブログも9月で丸10年を迎えました。
いわゆる、指導も10年過ぎました。
僕ごときが、よく続けてこれたなって思います。
たくさんの方が支えてくれました。
本当に感謝です。

10年たち、我が子も高1、中二、小4という風に成長しました。
指導者の立場もそうですが親の立場もよくわかるようになってきたと思います。

思うに、親って言うのは、我が子がかわいいもんです。
当たり前ですけどね。

自分自身では気づかない人もいますが、まー、だいたい、溺愛してますね。
僕も最近気づいたのですが、我が子がかわいくってしょうがない。
だから、知らず知らず甘やかしてしまうもんです。

自分は違うって思っている人、そんな人ほど甘やかす。
自分は違うって思っている人、自分で判断しないでください、いろんな人に聞いてみて下さい。
他人は、あなたが思うほど、あなたに対する評価は高くない。
「あの人は甘い」って思われてますって。

そんな親って、子供の言うことを100%信じちゃう。
でも、子供がうそをついているわけではないんですよ。ただ、自分に都合のいいように親には報告するんです。
親が、子供の友達やチームメイトの愚痴を言うときは、基本子供の情報をうのみにしている。

人間同士の関係だから、どちらにも言い分はあるものです、どっちの言い分も聞いて総合的に判断するのが大人ってもんでしょうがね。

都合が悪いことには、意外と自分自身を帰るヒントが隠されているものです。
結局、環境や他人のせいにしても何も変わらない。
自分が変わるしかないのですから。

僕の場合、娘とはあまり会えませんし、あまり話せません。
夏の帰省で、少し話した際は、「なんだかんだ言っても、頑張って力つけるしかないよね」って話になりました。

あー、そういや、この前、高校に用事があっていったとき、長女が珍しく話かけてきた。
「お金ちょうだい」って言われたなー、持ち合わせなくって、車にあった500円渡した。
俺も甘いなー。

スポンサーサイト
  1. 2015/10/18(日) 23:50:22|
  2. 思ったこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

子は鏡

人は、他人の事は見えても、自分の事は見えないものだと、つくづく思う。

鏡で見ないと自分の事は見えないですもん。

剣道を通して、よく思うこと。
それは、子は親の鏡であるということ。
 
子に問題が生じるときは、親に問題があることが多い。
問題って、気付きのチャンスなんですよね。
チャンスを棒に振り、我が子正当化に走っちゃうんですよね。

溺愛する我が子を正当化することは、自分自身を正当化することに他ならない。
確かに、環境も悪いでしょう、他人も悪いでしょう、自分以外の何かが悪いでしょう。
しかし、それぞれに変えることが困難です。
現実を受けとめ、模索し、自分自身を変えることなら出来る。

なーんて、思いますが、結構忘れちゃうんですよね。
感情やバカなプライドが邪魔しちゃって・・・。

自分がバカ親だって気づけるときはいいんですけどね。
気付かん時も、結構あるんでしょうね。
まーた、山下のバカ親が・・・的な・・・。







 


  1. 2015/10/20(火) 22:35:23|
  2. 稽古にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

部内団体戦

最近、若いやつが3人ほど来る。

ありがたい。

今度、大人の試合があるので試合やろうってことになって、小学生に中学生も混ぜて団体戦をやってます。

毎週金曜日にやってまして、明日が3回目になる。
大人も子供もマジだし、結構楽しい。
でも、試合って緊張するし、メチャきついよね。

明日が楽しみだな。
  1. 2015/10/29(木) 23:23:49|
  2. 稽古にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad