やゆファイル

平成29年八朔祭剣道大会9月3日開催

近況

何年もブログに手を付けていない感覚がある。
と思ったら、最後の記事は7月10日。
まだ二か月だ。

さて、左ひざはとうとう治らず、病院に行ったら、半月板下の軟骨損傷だそうだ。
稽古は行くが、元に立ち受けてあげるのが精いっぱいで、互角稽古など洒落にならない。

盆前に、教え子が大学から帰ってきて、稽古したらますます悪化して、痛みがなかなか引かない。
盆明けに屋根の仕事を2日間したらさらに悪化、休めばぼちぼち治るのであろうが、そういうわけにもいかない。

もうすぐ八朔であるのに、どうしたものか。
神輿はまず無理っぽい。

時間をかけて、筋トレとダイエットを併用しながらやっていくしかないようだ。

さて、前回の記事からだが、中体連の県大会は散々な結果だった、相手よりもまず自分に負けている内容であった。3年生はそこで卒業した。
新チームは、面うちと切り返しと足さばきと筋トレの毎日だ。
地力の底上げを図っている。

小学生だが、警察柔剣道大会で思いがけず優勝した。
最終的に無欲の勝利だった。

後は、白水予選、があっぱ祭り決勝、やまびこ祭り決勝で天明に負けた。
もう一つ言うなら、港祭りで天明Bに負けた。
天明Bはマジ強いです。

東京で負けた、何とかと言うところより強いです。
バーッフと打ってきます。
東京では2回戦5-0で負けたけど、カチャ、カチャっとやられて、強いなんて思わなかったけど・・・。

稽古は、中学校と一緒で、面うちばっかやってます。
うちの子ら、面打ちきらんし、切り返しもしきらんですので、夏はそれをやると決めています。
少しだけよくなったと思います。

1月の基本競演大会までは、基本ばっかで行きたいですね。
でも、今年度も決勝トーナメント試合形式ならまた考えなんです。

試合ごとに記事をあげなんのでしょうが、今はこのペースでしょう。
試合に負けてばっかりだから記事を上げないのではないですね。
試合に対する考え方が、以前とはずいぶん変わってきました。

試合に負けて当日稽古する時がありますが、罰ゲームのような稽古はしなくなりました。
試合後に足らない部分を考えたら、考えがあるうちにやるというスタンス。
負けたことを次に生かせるような稽古にする、というか、鉄は熱いうちにというか・・・。

そんな時は、モチベーションが高いこと低い子の違いがはっきり出てきてしまいます。
負けても悔しさが出てこない子は、どうしても成果が上がりにくいですね。
僕の話をなかなか聞いてくれない。
そんな子たちが、話を聞いてくれるようにするのも指導者の腕でしょうが、まだそこまでは到達できていません。

そんなわけで、記事は上がりませんが、剣道はしっかりやってます。
試合で会ったら声かけて下さい。

また、八朔大会に来られる皆様、お待ちしております。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/28(火) 23:13:43|
  2. 稽古にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad