やゆファイル(熊本少年剣道洗心会日記)

自分の事と熊本県山都町(矢部)少年剣道洗心会の事

基本競演大会

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

さて、基本競演大会に行ってきました。

2チームエントリーで2チームとも予選を突破することができました。
悲しいかな本戦の試合形式では2チームとも敗退しました。

しかし、基本という部分では子供たちよく頑張ってくれたと思います。

今年こそは決勝まで、基本で通していただけることを願いましたが、残念ながら予選のみ基本ということでした。
しかし、それでもこの大会に向けて一生懸命基本を練習してきました。

この大会のいいところは、試合そのものよりも試合のために基本の稽古を一生懸命するプロセスにあります。
どのような結果になろうとも、決勝まで基本でとおしていただけるとモチベーションもあがるのですが・・・。

しかし、決勝まで基本で通すことは、主催者側でも大変なようです。
4強あたりになると、優劣の差をつけるのが難しく、審判の主観の判断になってしまい、公平性を欠くようです。
まさしく監督の主観で基本を指導しているのですから、監督の物差しから違う判断が下り負けてしまえば、強く物申される監督もおられるのでしょう。


基本と言いましても、先生方の考え方で少しずつ違うことも事実です。

しかし、昨今は基本稽古法なども生まれております。
せっかくですので、基本競演で行われる、切り返しや打ち込み稽古の在り方を主催者側で固めていただき、年に1回でも二回でも講習会などがあり、その講習会の考えのもとで大会を行うなどはできないものでしょうか。

基本競演の優劣の判断基準を統一化すれば、私どもも子供たちに指導がしやすくなりますし、審判もやりやすくなるような気がします。

熊本が誇る、この素晴らしい大会。いつまでも続けてほしいですし、今後もこの大会をきっかけに素晴らしい剣道家が生まれることを心から願います。


スポンサーサイト
  1. 2012/01/26(木) 23:55:03|
  2. 試合にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

承道館大会・中川旗大会

承道館大会。
朝から変でした。

試合前、主将(大将)と副将が二人だけで素振りに行っているようでした。
主将に「ほかのメンバーは?」と聞くと「誘ったけどこらっさん」と言うのです。
主将が強く言えないこと、他のメンバーが主将の話を聞かないこと、副主将が主将をフォローしないことに腹が立ちました。

一試合目は何とか勝ちましたが、私的には負けたと勘違いして、チームワークの無さをしこたま怒りました。

「誘ったけどこさっさん」ということは、来ないほうが悪いということでしょう。主将の仕事はそこは喧嘩してでも首根っこひっ捕まえて連れてこなんでしょう。リーダーシップのない自分を責めるべきで他を責めるべきではない。

主将に誘われて、来ないものなどは論外です。自分たちで選んだ主将をないがしろにする行為・・・ありえません。
また、副主将、フォローできないのなら副主将を名乗らないでほしい。

この子たちには、成長するための大事なことが欠けていると思いました。

一つは、他人から言われてことを素直に受け入れられないことです。
間違ったことを指摘され、言い訳をせず自分の反省として受け入れること。
これは大人でも難しいことですが、子供のころから訓練すればできるようになると思います。
昨今のコミュニケーションできない大人たちはこれを子供の時に訓練していない結果だと思います。

もう一つは、他人に感謝することです。
今年のチームはだれ一人欠けても勝てないチームです。
みんなでお互いの負けをカバーして、3回の優勝を飾ることができました。
みんなに感謝すべき何です。

反省と感謝。
成長の2大要素だと思っています。

何試合かして、子供たちを集め上記のことを話しました。
目をつぶらせ、自分以外のメンバーに対して「○○くん、ごめん」を5回づつ、「○○くん、ありがとう」を5回づつ心の中で唱えさせました。

試合自体は決勝Tの2回戦で不本意な負け方をしましたが、仲間の話を聞き、感謝することができなかった子供たちが少しづつ変わるための大会になりました。

あくる日の中川旗剣道大会。
1試合目、昨日に増して情けない負け方をしました。
気持が本当に出ていなく、自信のない試合。

4者リーグでしたので、2位上がりで何とか決勝Tに上がりましたが、心配がよぎりました。

子供たちは基本大会の決勝Tから元気がない試合。
どういったものやら。

決勝T一回戦は強豪。
うちの子供たちは「うわー、○○と当たった、いやだなー」の気持ち丸出しである。

私は言いました「うわー、と言い寄るのは相手も同じバイ」と・・・。
「お前たちだって強い、今年は3回も優勝したたい、稽古も一生懸命しよるタイ、相手も絶対「うわー、洗心会とやー」って絶対いいよる」と言いました。
子供たちはそんなこと始めて考えるみたいでした。

少しだけ自信がついたのか、代表決定の末、強豪を下すことができました。
悲しいかな、次に負けてしまいましたが、久しぶりに子供たちの好勝負を見ることができました。

いろんな勉強ができた2日間でした。


  1. 2012/01/31(火) 23:38:18|
  2. 試合にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月19日の稽古会アンド練習試合

2月19日(日)に承道館と東武館が稽古に来てくれることになりました。

お時間があられる道場は来られませんか。

朝9時から矢部小学校体育館です。

寒いので注意が必要です。
  1. 2012/01/31(火) 23:44:02|
  2. 稽古にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad