やゆファイル(熊本少年剣道洗心会日記)

自分の事と熊本県山都町(矢部)少年剣道洗心会の事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あけましておめでとうございます

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます

年末年始と多忙な毎日で、ブログ更新がままならず申し訳ありません。

遅ればせながら年末年始の出来事を報告いたします。

23日、広安大会後、矢部小体育館にて07年の稽古納め会をいたしました。
その後忘年会。

31日の夜から元旦にかけて、恒例の年越し稽古を、矢部高校道場にて行いました。
あまりに寒いので、暖房を焚いたら、火災警報器が反応しベルが鳴るというハプニングが起きました。

6日朝より、鏡開きを矢部中学校体育館にて行いました。
終了後、皆でぜんざいを食べて終了。

昨日は通常稽古始でした。


1月に入りまして、指導4年目に入りました。
3年目の昨年を振り返り、一言でいいますと「感謝」しかありません。

子供たち、保護者、先生方、このブログを見ていただいている方たち、本当にありがとうございました。
昨年は、たいした成績は残せませんでしたが、人生においても、私自身画期的な年でした。

剣道を学ぶというより、正に剣道で学んだ年でした。
そして、家族の大切さを真に感じた年でした。

今年一年、また勉強させていただきます、皆様のご指導のほどよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/08(火) 13:09:45|
  2. 思ったこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

中川旗剣道大会

今年になって初試合、中川旗剣道大会に行ってきました。

予選は何とか勝ったものの、あまりにもひどい試合に、久しぶり激怒しました。
しかし、怒りがさめるとこれも、指導者の力不足なのだ、と反省しました。

決勝トーナメント一回戦。
対 承道館。

3-1で敗れました。

もちろん悔しかったのですが、次の課題が見えたような内容でした。
承道館チームに心から感謝です。

子供たちにも、お礼に行かせました。
その後、感謝の気持ちで靴ならべをして帰りました。

また、頑張ります。
  1. 2008/01/30(水) 12:52:47|
  2. 試合にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これからも・・・

ブログ更新のキーボードを打つ手が、なかなか進まない今日この頃です。

何で進まないのか・・・・。

心の中にある想いが、なかなか文章に乗らないからであります。
文章にしてしまうと、何か違う気がするのです。

指導をはじめて3年、ただ勢いでブログを続けてきましたが、ここにきて・・・・であります。
自分の文才の無さを痛感します。

さて、この頃思うのですが、ブログと同様に勢いで指導をしていました3年あまり。
とにかく、少年剣道な毎日でした。
少年剣道のために、生きていました。

また、それがよいことだと思っておりました。

しかし、最近、少し考え方が変わりまして・・・。
少年剣道のための生活ではなく、生活のための少年剣道になりました。

そして、先生は私なのではなく、子供たちでした。
子供たちが、私を育ててくれ、それを生活に生かし、生きております。

考えが依然と間逆になったのです。
ブログの手が、止まるのもこの間逆な考えがなかなかまとまらないからです。

そういう考えが、指導にも現れてきています。
子供たちにとって、剣道がどういう風に生活に溶け込み役立つのか・・・、ということを真剣に考えるようになりました。

剣道には「力」があります。
挨拶をする力。
感謝する力。
人を思いやる力。
整理整頓する力。
我慢する力。

それらの力を「剣道力」と呼ぶことにしましょう。

私は、剣道競技をうまく指導することは出来ません。

しかし、「剣道力」は自ら実践し、心がけ、子供たちに教えることが出来るのではないかと考えました。

それを、私の指導のスタンスにしようと考えております。

勝つことにも、もちろんこだわっているつもりなのですが、今年は勝たせてあげることができず、子供たちには、申し訳なく思っております。

ここまで書いて、このとりとめの無い文章に文才の無さを感じます。
皆様、これからも懲りずに読んでくださいませ。


  1. 2008/01/31(木) 12:57:25|
  2. 思ったこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。