やゆファイル(熊本少年剣道洗心会日記)

自分の事と熊本県山都町(矢部)少年剣道洗心会の事

天明剣道大会

天明剣道大会に行ってきました。

予選リーグは5チームの総当り、上位2チームが決勝T進出。

我が洗心会は、3試合終わり、不安が残りながらも全勝。
決勝T進出を決めた。

予選最後は龍驤館。
先生曰く、ベストメンバーじゃないとのことでしたが・・・。
2-1で負けました。

昼飯を食べ、決勝Tへ。

一回戦は東野Bチーム。

ココは難なく突破。

2回戦、ホーム天明チーム。
前回、八朔祭りで何とか勝っているチームなのですが・・・。

2-0で敗退、アウェーというわけでなく、完敗でした。

しかし、どこのチームも強くなってます。
我がチームは少し出遅れ気味。

私の指導力不足であることは明白。
今後の指導を考えなければ・・・。

優勝は東野Aチーム。
二位は久木野だったようです。

追伸
私が主審をした試合の際、明らかな誤審を覆すことが出来ませんでした。当事チームの関係者様申し訳ありません。
子供たち一生懸命ですので・・・。
審判は難しいです。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/05(月) 12:35:58|
  2. 試合にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

17年ぶりに

17年ぶりに昇段審査なるものを、受けてきました。

思えば、高校2年生夏、17歳でした。


子供たちに、「洗心会の監督は2段」と思われているのが何となく不憫で、今回の受験となりました。

私のようなおっさんがあと2人受験されておられました。
助かりました、誰もおらず、大学生や、高校生の現役と互角稽古せなんなら、絶対アウトでした。

全くもって、緊張はしなかったのですが、直前に押し寄せました。
なぜか、普段は気にならない、袴の長さが気になりだしまして・・・。

昇段審査はまずは、実技試験。
切返し、打ち込み稽古、互角稽古を行う。

3人1組で行うので、2人と稽古すし、私の場合は

1人目とは、切返し打ち込み稽古の元立ち→互角稽古。
2人目とは、切返し打ち込み稽古→互角稽古。

ってな順番である。

なのに、いきなり互角稽古をしようとして・・・。
だって、そんきょの後は体が勝手に試合しようとしまして・・・。
相手の方が「俺から、俺から」なんて言いまして、「あ、そうかー」っと。
これで、頭は真っ白になったのは言うまでもありません。

仕切り直ししまして、1人目が終わり、竹刀を納め、戻る時、足ががくっとなってこけようとしました。
審査員の先生、ココは減点なのでしょうか・・・。

とりあえず2人と対戦し、稽古内容はまずまずと思ったのですが・・・。

っで、実技試験結果発表。

何とか合格でした。

次は、剣道形。

17年ぶりなので、記憶に跡形も残っておらず苦戦しましたが。
1週間稽古して、何となくできました。

3本目あたりから、手のひらにびっしり汗をかいているのが気になりましたが、何とか、多分ノーミスで終りました。

しかし、終了後、袴の紐がペロンとしっぽ状に露出してました。
会場担当のKZ女史先生が
「しっぽは失格ばい」
とやさしく教えてくれましたが、ときすでに遅し。

まー、でも、審査員には見えていなかったらしく、何とか合格。

学科も前日猛勉強したかいがあり合格。

何とか、3段いただきました。

ご協力いただいた先生方、ありがとうございました。






  1. 2007/11/05(月) 13:36:51|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19

お詫び--白坪先生---

白坪剣道監督先生スイマセン!!

間違ってコメント消してしまいましたーーー。

自分のコメント修正で消すつもりが・・・・。

お詫びを書きたいので、メールアドレス教えてください。
右下のメールフォームより。

  1. 2007/11/05(月) 22:22:27|
  2. 思ったこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全日本選手権

全日本選手権、波乱でしたねーー。

内村選手が負けるとは。

今年も、熊本出身選手大活躍でしたね。

寺本選手、おめでとうございました。

しかし、寺本選手、私より年下なんですね・・・。
  1. 2007/11/05(月) 22:38:34|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

年に一度の部内試合

年に一度の部内大会を開催しました。

かつては、旧矢部町仲町の小一領神社にて行われていた九日祭の奉納試合として10月10日(旧体育の日)に行われていました。
歴史ある部内大会として、少年柔道とともに数十年にわたり開催されてきましたが、体育の日の期日改定により、突然、奉賛会主催としては行われなくなりました。
それから、「歴史を終らせてはいけない」ということで期日を変え、少年柔道とともに部主催で大会を行ってまいりました。ここ数年、柔道とは切り離し、開催しておりましたが、久しぶりに、柔道剣道合同で開催いたしました。

部内試合ですので、レクリエーションみたいなものですが、子供たちは真剣です。
特に低学年は、部内試合とはいえ、メダルやトロフィーのある試合は始めての子供も多く、真剣。

普段、稽古でやる部内試合ではないような、大波乱がおきたり、(下位が上位に勝ったり)、普段は出してくれないような技を出したりしてくれた。

親子剣道大会や初心者による風船割りも大盛り上がり!!

親と子が剣道で交われる、素晴らしい行事になった。
なんか、運動会みたいな感じ・・・。

少年柔道との交流も出来、今後の山都町少年柔剣道の考えを一層考えることも出来た。
我が山都町は、山下泰裕を生んだ地でもあり、古くから柔剣道が盛んな地域。
にもかかわらず、町立の道場もない有様・・・。

子供たちがもっともっと、柔道剣道に携われる環境を作っていかなければと思う行事でもあった。
  1. 2007/11/12(月) 13:38:05|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五ヶ瀬大会

五ヶ瀬大会に行ってきました。

って言うか、私は仕事でいけなかったので、クラちゃん先生にお願いしました。

昼前に電話があり、予選は通過したとのことでホッと一安心。

3時前に電話があり、今から決勝とのこと。
今年度初めての決勝進出。
(行きたかったっすー!!)

ドキドキして仕事が手につきません。

3時30分ごろ電話があり、決勝で負けたとのこと。
かあーー、残念。

あとで、試合内容をビデオで見ました。
なかなかいい試合でした。
(ビデオって、客観的に見れてよかったです。)

今年度、よく考えると、初入賞なんですね。
悔しいですけど、素直に喜びたいと思います。

次は武蘇館大会です。

  1. 2007/11/20(火) 12:43:12|
  2. 試合にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風船割り

先日行われた、部内大会。

この中で「風船割り」なるものが行われる。

初心者に防具を装着させる。
面に3個の風船を結びつける。
ルールはバトルロイヤル。
竹刀で風船を割りあう。
というルール。

例年部内の初心者がやるのだが、今年は皆防具組みで初心者おらず。

今年は一般に小学生低学年を公募した。
部員勧誘の意味もある。
予想以上に集まった。8人くらいか。

盛況のうちに、無事終了。

終了後、楽しかった?剣道やって見たい?と聞くとまずまずの反応。

只今、フォローのDM作成中。

1人でもいいから、入部してくれ!
  1. 2007/11/20(火) 22:24:36|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最後に・・・

洗心会は毎日「十の約束」という独自の決まりごとを皆で読み、実践しています。

       洗心会 十の約束

一、返事や挨拶は大きな声で。
二、声を大きく一生懸命に稽古する。
三、道場に出入するときは神前に礼をする。
四、欠席、遅刻は前もって連絡する。
五、整理整頓を心がける。
六、武道具は常に手入れしておく。
七、竹刀は二本以上用意する。
八、話を聞くときは相手の目を見る。
九、動作はきびきびとすばやく。
十、嘘をつかない。


少年剣道に興味のある方、入部希望者はメールフォームよりご連絡ください。

稽古日 月・水・金曜日
稽古時間 初心者 午後5時30分から6時
       防具組 午後5時30分から8時
稽古場所 矢部高道場または矢部小体育館
入会金 2000円  月謝 月2000円
  1. 2007/11/22(木) 08:48:07|
  2. 少年剣道入門の手引き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

剣道には夢が無い?

野球やサッカーなど、他のスポーツと比べると、「プロがない」「オリンピック競技ではない」などの理由で剣道には夢が無いとよく言われます。
しかし、この手引きをここまで読まれた保護者様は、お子様をオリンピックの選手にしたいのでしょうか。
「強くなくてもいい、正しい立派な大人になってほしい」「健康で明るい子供になってほしい」そんなことを思われているのではないでしょうか。
これが「少年剣道の夢」なのです。

もちろん、成績を残すことは、すばらしい。しかし、すべての子供たちが成績を残すことは不可能ですよね。少年剣道の夢なら、たくさんの子供たちに可能性があると思います。
剣道はあくまで、人間形成の道なのです。
  1. 2007/11/22(木) 08:49:16|
  2. 少年剣道入門の手引き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

剣道はお金がかかる?

剣道にかかる最大の投資は、防具です。当然、値段はピンキリですが、小学生の場合、2万円から3万円程度です。基本的に最初に買ってしまえば、6年生までは何とか使えます。お下がりをもらう、という手もあります。道着が上下で5千円程度です。竹刀は千円から二千円程度ですが、消耗品のため、定期的な買い替えが必要です。ここまでが、ハード面のコストです。
次は、ソフト面です。
スポーツは強くなると、遠征や試合が多くなり、経費がかさみます。剣道の場合どうでしょう。熊本は、全国でも剣道のもっとも盛んな県の一つです。県内で上位のほうだと、全国でもトップクラス。また、各県の強豪がわざわざ熊本に試合に来てくれます。なので、試合は基本的に県内だけで十分なのです。県外に遠征に行くことは、ほとんどありませんので、他に比べ出費は少ないほうと言えるでしょう。(今年は五ヶ瀬くらいです。あと、全国大会は別物です)
  1. 2007/11/22(木) 08:50:38|
  2. 少年剣道入門の手引き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勝てば楽しい

剣道も競技です。やはり勝てばたのしいのです。勝つことも大きな目標になり、剣道向上につながります。洗心会は平成18年度団体戦優勝三回、今年度は優勝こそ無いものの、準優勝二回に加え、東京九段の日本武道館にて全国大会出場を果たしています。
  1. 2007/11/22(木) 08:51:20|
  2. 少年剣道入門の手引き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目の前のことをやる力を育てる

まずは、履物を揃えることから始めます。自分のだけでなくそこにある履物全部です。公共の施設などで履物そろえることは恥ずかしいですがやってみると、誰も文句は言わず、ほぉという目でみてくれます。ですから、人間関係もよくなります。すると、自分の次の課題が見えてきます。
というように、まずは目の前のことをやることで、次に何をすればよいか分かります。
先洗心会の子供たちに「本気で履物を揃えよう、そうすれば剣道が強くなる」と言ってあります。強くなる近道は目の前にあることをとりあえず、こつこつやっていくほかないのです。
  1. 2007/11/22(木) 08:52:28|
  2. 少年剣道入門の手引き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

物を大切にする

まず、竹刀を大切にします。ささくれて竹刀を使うと、相手を傷つける恐れがあるからです。防具を大切にします。自らが怪我をする恐れがあるからです。というように、身の回りの物を大切にすることからはじめ、物を大切にする心を養います。
  1. 2007/11/22(木) 08:53:07|
  2. 少年剣道入門の手引き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

協調性を育てる

剣道は団体競技ではありません。しかし、一人では稽古できませんし、団体戦にも出場できません。一人のわがままでたくさんの人たちに迷惑をかけます。相手や仲間に礼をつくし、きびきびとした態度で行動することを心がけています。また、洗心会は子供たち皆で考えて作るチームを目指しています。

  1. 2007/11/22(木) 08:56:10|
  2. 少年剣道入門の手引き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体力づくり

剣道は、相手の動きに瞬時に反応する俊敏性と、長時間、相手と対峙しても集中がきれないような持久力を要します。要するに、筋肉の速筋と遅筋を同時に鍛えることが出来る競技。子供たちの体力づくりにはもってこいです。(超運動音痴だった私でもそれなりの運動神経にはなりました)また、大きな声を出しますので喘息の子供たちの呼吸器が鍛えられます。なにより、剣道は一生できる武道です。生涯に渡り、安全に体力づくりができます。この前も、80歳を過ぎた、おじいちゃんが最高位八段を取得されました。たぶん、そのおじいちゃんには、私は勝てません。(私は三段)34歳が80歳に勝てない競技、それも剣道です。
  1. 2007/11/22(木) 09:05:51|
  2. 少年剣道入門の手引き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

集中力を養う

集中力を養うのに剣道は適しています。集中しなければ、相手の打突を交わすことも、自分の打突の機会を捉えることもできません。集中力が身につけば成績も上がります。「成績が悪い」と塾に通うこともよいですが、学校の授業に集中できないようでは本末転倒です。
集中力つけるため、まずは目を見て人の話を聞くように指導しています。
  1. 2007/11/22(木) 09:06:44|
  2. 少年剣道入門の手引き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

礼儀

「打って反省、打たれて感謝」という言葉があります。剣道は相手に礼を尽くす競技です。礼儀は、剣道にとってもっとも大切なことの一つです。
特に「挨拶」は大切です。正座・お辞儀の仕方、言葉遣い等も指導しています。
  1. 2007/11/22(木) 09:07:40|
  2. 少年剣道入門の手引き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

剣道とは・・・

剣道は、武道具を着用し竹刀を用いて、一対一で打突しあう運動競技種目とみられますが、稽古を続けることによって、心身を鍛錬し、人間形成を目指す
「武道」です。
『「剣道を学ぶ」のではなく「剣道で学ぶ」』といった先生がいます。要するに、競技の強さが目的ではなく、人間形成が目的なのです。
  1. 2007/11/22(木) 09:08:25|
  2. 少年剣道入門の手引き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少年剣道入門の手引き

風船割りに来て頂いた子供たちに、感謝のDMを送りました。

オリジナルで「少年剣道入門の手引き」なるものを作成し、同封しました。

余った、手引きは図書館の「自由におとり下さい」のコーナーにおいてきました。

ブログにも新しいカテゴリをつくり、アップしました。

部員よ、入部してくれー。

↓表紙
SN370009.jpg

  1. 2007/11/22(木) 09:20:54|
  2. 連絡事項
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

防具買おっかなー

防具を購入しようかなーと思っている。

実は私、中学2年生以来、防具購入の経験が無い。
つい最近までボロボロの防具を使っていました。
あんまりだったので、近所の後輩のお下がりを貰い受け使用中である。

遅ればせながら、最近三段を取得したこともあり、いい加減自分の防具がほしいなー、と思った。

先日、妻に恐る恐る、「防具買いたいなー」とほのめかしたところ、以外にあっさり承諾が出た。

しかし、こと、防具に関して何も分かっていない私。
どういった防具を買っていいものやら検討がつかない。

でも、こんな防具がいいなーーってのはある。

試合などにはあまり出場しないので、デザインや見た目にはあまりこだわりは無い。
子供たちに打たせることが多いので、ダメージが少ないのがいい。
やわらかく使いやすいのがいい。
ついでに軽ければもっといい。
後は長く使いたい。

そして、15万円以内(妻の限度額)

要するに、見た目より実用性重視ってことです。

あとは、どこで買うかですね。

うちに来る防具屋さんの営業は、防具の話しをしても、反応無し。
チラシもパンフレットも持ってきません。
自分から出向いて、いつかのように軽くあしらわれるのもイヤだし。

まー、急ぎでもないのでじっくり考えます。




  1. 2007/11/23(金) 09:10:46|
  2. 思ったこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生=剣道=商売

最近思うこと。
私は電気店という商売を営んでおります。

最近「人生=剣道=商売」と頻繁に思います。

商売も剣道も人生そのものです。

商売で感じたことを、剣道を通して子供たちに教えることが出来ます。
剣道で子供たちから学んだことを、商売に生かすことが出来ます。

ありがたいことです。

店をつぶさないように、剣道をやめないでいいように、精一杯生きていくのが私の目標です。

  1. 2007/11/28(水) 01:49:37|
  2. 思ったこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

靴揃え強化期間

白坪先生のコメント(http://yayu0207.blog23.fc2.com/blog-entry-426.html#comment976
にもありますように、試合等での

履物が乱れに乱れております

こりゃー、いかんですぅ!!

洗心会だけでは靴並べもままなりません。

そこで今年いっぱいを

「履物揃え強化期間」

とします。

強化内容
①自分の履物は揃える
②他人の履物も揃える。

以上です。

当ブログ見られている剣道関係者は実践の方よろしくお願いします。




  1. 2007/11/28(水) 13:11:19|
  2. 少年剣道入門の手引き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

成功を加速する「そうじ力」

『成功を加速する「そうじ力」』

という本を、妻が持っている。
前々から読むように薦められていた。

トイレを磨くことから成功が開けるその本におおいに感動した。
とともに自分の身の回りの汚さを痛感し反省した。

これでは店は繁盛しないな、と思った。

本日の稽古は、少々遅れ気味に到着。

道場は毎日雑巾がけしているのだが、よくみるとはしのほうが誇りだらけ。
形だけの雑巾がけのようだ。

皆を集め稽古後に、そうじをしなおすように言った。
稽古後は、心を込めて皆で雑巾がけをした。

道場は見違えるようになった。
「ただ一撃にかける」の栄花選手が、毎日誰よりも早く道場に来て、一心不乱に雑巾がけをするのを思い出した。

心を洗う会と書く、洗心会。
道場を雑巾がけしながら、道場も心も磨く。
  1. 2007/11/30(金) 22:39:03|
  2. 稽古にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

FC2Ad