やゆファイル(熊本少年剣道洗心会日記)

自分の事と熊本県山都町(矢部)少年剣道洗心会の事

新体制スタート

旧六年生に変わり、新6年生の新体制での稽古が始まった。

ところが新主将が、嘔吐下痢症のためダウン。
副主将が号令をかけるという、波乱の幕開けとなった。

「緊張したー」と言っていたわりには、堂々とした号令のかけっぷり。
さすがは、主将選挙に立候補しただけのことはあるなー、と感心した。
稽古内容も、なかなかの気合の入りようで、まずまずであった。

新体制から導入した、役割分担制も機能し始めている。
以下の役割を分担、初心者教育担当、配布担当、出欠及びスコア担当、また救急箱は副主将が担当する。

それぞれが責任を持つことで、彼らも1年間で成長してくれると思っている。

今年度もがんばるぞ。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/04(火) 11:42:28|
  2. 稽古にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

赤い鼻のロボット

筆が進むとか、進まないとかって、ブログもそういう表現なのか?
文章を書くわけだから、表現はいいんだろうよ。

で、最近の私、筆が進まない。
文章に感情が込められないのよねー。
ホント、なんかただ書いてるっぽい。
読者に申し訳ないっす。

実のとこ、最近ちょい気持ちふさぎぎみ。
生活にバランスがとれてない感、多大にあり。
(参照http://yayu0207.blog23.fc2.com/blog-entry-232.html

だからって、いろんなことにクソ忙しい4月5月、なんとか乗りきらにゃ。

あーー、コピーロボットほしーー!!
  1. 2006/04/04(火) 23:15:18|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下がる派

山都町の道は狭い。
車一台やっと、通る道がたくさんある。

そこで質問、そんな狭い道、対向車がきたら自ら広い道までバックしますか、それとも相手が下がるのを待ちますか。

そのときの状況もあるし、運転技術の問題などもあるので、一概には言えんだろうが・・・。
私は、ほとんど自ら下がる。
なにも、運転がうまいと言っているわけではない。
下がるのを待つより、自分が下がるほうが早いと思っているからだ。
待ってても、結構下がらん人が多い。

だからって、皆に下がれと言っているわけではない。
私の習性上、下がるというだけで・・・。

ただ、相手の人、さがらんでいいから、すれ違うとき頭くらい下げてほしい。
  1. 2006/04/07(金) 00:45:09|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洗心会今後の予定

9日の練習試合は矢部小学校体育館にて行います。
時間は10時にこられますので、9時には始めます。
よって、8時30分には集合。

これは別件、月曜日の稽古は、矢部小学校が取れなかったということで、別の体育館でとなります。
詳細は決まり次第追って連絡します。
  1. 2006/04/07(金) 09:09:16|
  2. 予定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練習試合

「北部少年剣道クラブ」さんが練習試合に来てくださいました。

遠路はるばる、山都町までありがとうございました。
監督の先生お二人も、気さくなお人柄。
保護者様もたくさん来ていただき、お土産まで頂き、ホント感謝です。

私の監督就任ご初めてのことでありました。
何も、分からず申し訳ありませんでした。

子供らもちょいと、緊張気味。

今度、試合会場で会ったら、ちゃんと挨拶しようね。

20060410131212.jpg

こんな感じでした。
  1. 2006/04/10(月) 13:20:37|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

入学式 アーンド 初通学

昨日は長女の入学式。
妻を含め3人で出向きました。

200604120800112.jpg

こーんな感じでした。

長い長い入学式に、集中が持たない新入生でした。
校長先生や来賓の方々にたくさんのお祝いの言葉をいただきましたが、子供たちにはいっぱいいっぱいのようでした。
特に、PTA会長様より3つの種をいただきましたが、(ちなみに祝辞って3つが多い、3つのお願い、三本の木、三つの袋等)彼ら、分かってたのでしょうか。

そして、今日から初通学。
昨日から、ワクワク、ソワソワで準備されとりました。
あいにくの雨でしたが、ピンクのカッパ、学校からもらった笛付の傘でスタンバイ。
カッパと長靴がうれしかったようです。
近所のお兄ちゃんが7時30分に迎えに来るのを、今か今かと待っておられました。
「まだ、こらっさんとー」「先に歩いていこうか」「電話してみようか」などとずっと言っておりました。

待ちきれず、お母さんと途中まで歩こうかしていたところ、迎えが来ました。

がんばれ、一年生!!

20060412080011.jpg

ピンクのカッパ、黄色い防止、笛付傘でスタンバイ!!
  1. 2006/04/12(水) 08:24:15|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじめましてっ!

 ブログ立ち上げてしまいました。やゆ(主人)に手伝ってもらいましたが・・・。毎日更新できるようにがんばりま~す。
  1. 2006/04/14(金) 14:59:06|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

せっかく・・・

 我が家は洗濯乾燥機を使っている。洗濯物が乾かないときは便利だ。とっても重宝している。しかし、とうとうやってしまった。
 生乾きの洗濯物を1時間乾燥にかけてみた。ほぼ乾いていたのだが、いまいち湿っぽかったのでもう1時間乾燥にかけることにした。時間をセットしてスタートボタンをピッ、その場を離れた。
しばらくして戻ってみると乾いているはずの洗濯物が・・・ 
水の中でグルグル回っていたのでした。間違えてコースをセットしたようだ。ショック!!その後乾かすのに4時間かかりました。
  1. 2006/04/14(金) 16:03:44|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スランプ長し・・・

今回の「筆進まない病」は非常に長い。

要するに「スランプ」と言うヤツだと思う。

ブログに対してのモチベーションが上がってこない。
っていうか、以前のモチベーションが、現在の私に当てはまらない。

記事を書くことが、マスターベーションになっていることに気付いた。

このスランプが次のステップになるのだが・・・。
  1. 2006/04/15(土) 00:07:41|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

偽者?

 普段はやゆの電気店を手伝っておりますが、時々近所の結婚式場でアルバイトをしています。いつもは照明&PAを担当しているのですが、今日は結婚式の「巫女」を急遽することに・・・。

↓↓↓↓ 私の「巫女」姿
巫女


実は3人の子持ち。いつも私なんかが「巫女」やっていいもんだろうかと思っています。T酒造のY社長から「巫女は○女しかできん。お前は偽者だ~!!」と言われています。
ま~今まで何十組のカップルの「巫女」をやってきたけれど、皆さんその後も問題なく過ごされていますので、いいのでは?かえってご利益があるかも・・・。
  1. 2006/04/15(土) 18:07:22|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何でうちの保育園に

ウーパールーパーという生き物を知っておられる方は、けっこういい年の方であろう。

ウーパールーパーといえば、一昔前、一世を風靡した。
当時、かわいいなどともてはやされたが、いつの間にかすたれていった。
小学校自分、熊本市内の百貨店にわざわざ見に行った記憶がある。
爬虫類、両生類が苦手な私にとって、とてもじゃないがかわいいとは思えなかった記憶がある。
そういえば、何か歌もあったなー「ハイッハイッハイッ僕はウーパールーパー♪」みたいな。

ところで、娘が通う保育園には、なぜかコヤツを飼育してある。
しかも、二匹!
飼い主を求め、この保育園にたどり着いた。

コヤツは、調べてみると両生類に属するらしい。
やっぱり、私の苦手な両生類であった。
詳しく知りたい方はhttp://steria.dip.jp/upa/にアクセスしてみると良いだろう。

最近、コヤツが大量の卵を産んだ。
あの水槽に、コヤツらがウジャウジャいると思うと、背中が凍りつく想いである。

20060417081807.jpg

↑↑↑↑保育園のウーパールーパー。
コヤツがウジャウジャになるのだろうか。
  1. 2006/04/17(月) 12:46:05|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鯉のぼり

我が家の鯉のぼりがやっと完成した。

3月末、妻の実家の山より選ばれた約20mの杉の竿。
交通法に絶対ひっかかる想いで、運搬。

その竿の革は、私の親父が剥いた。父ちゃんごめん。
鯉のぼりがひっかからない様に、枝の切り口を、ディスクグラインダーで丁寧に削る。

4月1日、穴掘り。
穴、約1m。
台座がいるので一つの鯉のぼりに対して3つ。
弟の長男の分もで、倍の6つ。
大名旗の分も入れて10個の穴を掘った。

4月2日、雨、って言うか嵐、竿を立てる。
クレーンを雇っていたので、強行。
朝6時に始まり、雨の中3時終了。
終了したとたん、晴れる。

4月3日、鯉のぼりが木の枝に引っかかる。
枝打ちを行う。

4月5日、又もや嵐で、先端の名旗の横棒折れる。
立って三日目の出来事だった。

200604101312122.jpg

↑↑↑↑ぬれてしなびれてます。

4月8日、またクレーンを雇い立て直し。
ボルトの穴がなかなか会わず苦労する。
名旗補強完了。

4月14日、一本目の大名旗を立てる。(弟の長男の分)

4月16日、二本目の大名旗を立てる。(私の長男の分)

やっと、全工程を終了した。

感想、鯉のぼり、ちょっとなめてました。ホント、大変です!
手伝ってくれた方々、ホントありがとうございました!

200604170139142.jpg

↑↑↑↑こんな感じです。
  1. 2006/04/19(水) 11:07:23|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ポピー」

「ポピー」という会入っている。「ポピー」とは地元Y小学校へ月に2回絵本の読み聞かせを行っている会である。2年前に「ちょっとやってみない?」と誘われたのがきっかけです。朝から各クラスに行って20分間絵本を読みます。
そんな読み聞かせで読んだ本の紹介や、学校での出来事などを書いてみようと思います。
早速、明日は新年度になって初の読み聞かせの時間です。1年2組に行く予定。内容は明日報告します。
  1. 2006/04/19(水) 18:49:36|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読み聞かせ その1

第1回目の読み聞かせ。1学期は1年2組の担当だ。
さ~て、何を読もうかな~。
私、絵本の読み聞かせなんぞやっておりますが、小さい頃からあまり本には親しみがないのです。
よって本選びには大変苦労します。
「この絵本よさそう」と思う本は子供にはウケが悪かったり、反対に「何これ?」と思うようなのが良かったり・・・。
と言うことで、先輩方の話を参考にしながら選びます。

今日の絵本は 「くんちゃんのはじめてのがっこう」



入学したての1年生にぴったりかな~
  1. 2006/04/20(木) 18:53:22|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洗心会予定を更新しました

洗心会予定を更新しました。
ご不明な点は、メールフォームからご連絡ください。
  1. 2006/04/21(金) 09:44:32|
  2. 予定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読み聞かせ その1

「くんちゃん・・」のイメージ写真がなかったので・・・。

20060421101857.jpg

こぐまのくんちゃんは1年生。はりきって学校に行きます。
しかし、字も書けない読むこともできないくんちゃんは、だんだん不安になってきます・・・。

今の1年生の心境をそのまま書いたようなお話です。「学校って楽しいところだよ」と教えてくれる1冊です。
  1. 2006/04/21(金) 10:33:04|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新人戦

メンバーになり始めての試合に行ってきました。

昨年度までどの試合も2チームエントリーが常でした。
今年度からは1チームしかエントリーしないと心に誓っている。
頑張ろうが、頑張ってなかろうが、強かろうが弱かろうが試合に出れるのはイカン!
やっぱ、選ばれた者が試合にはでないと・・・。

ところで、新メンバーたちときたらメッチャ緊張している。
という私も心臓バクバク。
昨年度は指導者になり初年度、何も分からず育てながらの試合って感じ。
今年度は、一年間育ててきたということに関して成果が問われる

まずは一試合目。
先鋒、二本負け。
次鋒、中堅、引き分け。
(アチャー、こいつらマジでガッチガチ、普段の動きが出来とらん。)
副将、新メンバー唯一の女の子、電光石火の面二本がち!!(ヨッシャー)
そして、大将戦!!
(うーん、ガチガチやなー。でも頼む!!とりあえず一本とってくれい、と思っていたら)
メーン!!一本!!
(ホッ!!とりあえず初戦は突破!!よかったー)

試合後、集合をかける。
私「お前らー!マジでビビリだったな
子供たち「はい~~」(気のない返事)
私「よしっ、この次の試合でビビリのヤツは俺直々にかかり稽古大会を行う」
子供たち「えーー!!」
(私のかかり稽古は、基本的に泣くまでやる、しゃれにならんもんです。保護者は引きますし)

そういうわけで、2試合目。
相手はあの白坪!!(参照 小学生とは思えん
先鋒、かなり気合十分!しかし、惜しくも引き分け!
次鋒、惜しい引き面あったが、一本負け。
中堅、惜しい出ばな小手あったが、気の抜けたとこを面一本。一本負け。
副将、ここで勝たないと、負けになっちゃう。
しかし、時間切れの引き分け。残念!!
最後、大将戦(思いっきり行って来い!)
互いから同時に面っ!!
よしっ、うちが速い!!
しかし、結果は「えー、まじでー!」
旗はくしくも、相手のほうに・・・。
最終結果、3-0で負けちゃいました。

でも、いい試合だった。
私が監督を始めて、一番の試合内容だった。

子供たちも、次回からは気合一新!!
強くなる決意を固めたようだった。


  1. 2006/04/23(日) 11:55:20|
  2. 試合にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

片付け・・

子供の家庭訪問の為、前日から部屋の片付けをやった。
子供のおもちゃや机の上などを片付け、掃除機をかけて雑巾がけ。
これで終わると万々歳なのだが、あと1ヶ所どうしても片付けないといけない場所がある。

それは「やゆのパソコンスペース」

幅60cm×奥行60cmのスペース(椅子まで入れると奥行90cm)に雑誌やらプリントその他色々山積みである。それも部屋のど真ん中に・・・。
おまけに蝉の抜け殻のような洋服も散乱している。
やたらと捨てることもできず、とりあえず引き出しの中に押し込んでみたものの満杯だ。

「やゆ!後になってあれがないこれがないと大騒ぎする前に少しは自分で片付けてよっ!!」
  1. 2006/04/24(月) 19:36:05|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歩いて通勤

朝から歩いて出勤してみた。(いつもは車・・・)

歩いていると高校生とすれ違う。

一年生であろうか、買ったばかりのケイタイをうれしそうに操作しながら歩いている。
私に気付くと、こちらをチラッと見て、何事も無かったかのようにまたケイタイに目がいく。

自分から挨拶をする子は少ない。
私の知っている子でさえ、挨拶をしない。
「おはよう」と声をかけると、びっくりしたように「あーー」などという子もいる。
やっぱり、よく知っている子。

「この子達がもうすぐ大人になっていくのかなーー」
と思うと、なんだか悲しくなります。
  1. 2006/04/26(水) 08:58:20|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログは休んでも

近のブログの記事数が少ない私ですが
剣道日記」や「洗心会連絡帳」は豆にコメント書いて返している。

特に「連絡帳」は必須アイテムになった。
コメントを書いてくださる親さんとは、これで考えが共感できる。
口ではいえなくても、文章でなら思いを書いてくださる親さんもおられる。

万年筆が大忙しである。
  1. 2006/04/27(木) 23:52:21|
  2. 思ったこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ちょっとはまってます・・

最近はまっているものがあります。
20年位前に一度読んだことがあるんだけど、本屋でふら~っとしていたら目に留まり
1巻を買ってみたんです。
そしたら次もど~しても読みたくなってしまって・・・
2巻・・3巻・・ 5巻まで読んでしまいました。
その本は・・・↓↓↓↓



少女まんが独特のキラキラ感、こんなのありえないと思うほどのくっさ~いストーリー
だ け ど はまっちゃうんですね~これが
アマゾンで検索したら文庫本で10巻まで出ていたので、買ちゃいました。
読みたい方レンタルしますよ~!
ちなみにやゆもはまって読んでます。
  1. 2006/04/28(金) 11:47:55|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

井の中の蛙

る飲み会で「矢部なんかに閉じこもっておらず都会に出るべき」などといわれた。
私は何の反論もしなかった。
そういう考えももちろんあるし、人それぞれだと思ったからだ。

そして、ふとこんな言葉を思いついた。

井の中の蛙、大海を知らず。

辞書を引くとこうある。
―― 狭い世界に閉じこもって、広い世界のあることを知らない。狭い知識にとらわれて大局的な判断のできないたとえ。―― 

「お前は井の中の蛙だ。大海に出るべきだ」といいたかったのか。

確かに私は「井の中の蛙」である。
しかし、私はそれでいいとおもっている。
たしかに「井の中」であるが、これって相当深いし、軽々しくもバカバカしくもない。
いろんな事を深く突き詰めて考えれば、私の器では「大海」どころではない。
「井の中」でも十分手に余る。

ただ、自分の置かれた、一人称的な環境ばかりを肯定してしまう考えではいけない。
「大海」の意見や考えは受け入れなかればいけないし、アンテナもはっておきたい。
じゃないと心まで「井の中の蛙」になっちゃう。

「井の中」も極めれば「大海」に勝る。
  1. 2006/04/28(金) 16:44:49|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad