やゆファイル(熊本少年剣道洗心会日記)

自分の事と熊本県山都町(矢部)少年剣道洗心会の事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

良い御知恵を

ここ最近で初心者が3人ほど入会した。
それに加え、4月には5人ほどの入部予定がある。

私が指導を始めて一年ほど初心者がいなかった。
ですから、本当に喜ばしいことである。
初心者においては、初めが肝心です。
基本を念入りに徹底し、楽しく指導していきたいと思っている。

ただ、初心者と防具組みをお互いにバランスよく指導したい。
防具組みもレギュラー圏内組みと圏外組みに分けている。
指導者は基本的に私一人なので、すごく悩んでいるのが現状だ。

私の指導力不足はもちろんあるが、それだけでは解決できない。
根本的な解決策は、指導日を増やすか、指導者を増やすかの2つしかないと思っている。

一般剣道部やOBの方々、さらには保護者、小学上級生までをもの助けを借りるための段取り、組織作りを考えなければならない。

洗心会が存続していくために、皆様の御知恵を借りたい。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/02(木) 09:33:15|
  2. 稽古にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稽古場所変更

洗心会各位

3月カレンダーでは3月3日(金)の稽古場所「矢部小学校」となっていましたが、矢部高校道場に変更になりました。

時間は6時からです。よろしくお願いします。
  1. 2006/03/02(木) 11:02:43|
  2. 予定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

次期主将決定

3月31日に予定していた「洗心会主将選考選挙」。
3月3日に予定を早めて行った。

現主将の任期は3月31まで。
予定通りに選挙を行うと、後任に選出された者は、翌日からは主将としての業務を行わなければならない。
前任との引継ぎを含め、準備期間を与えてやりたいと思った。

「よーし、集合」

3日、道場に到着するなり、子供たちを集めた。
彼らの主将を決める大切な選挙、趣旨を伝え決断は彼らに任せた。
多数決で即行うことに決まった。
後任になる5年生は、突然のことにドキドキしている様子だ。
しかし、「選挙の翌日から主将というのは出来ない」と自覚していて、「やると決めれば今やりたい」という気持ちのようだ。

皆を整列させ、次期主将の資格がある5年生5人を前に並ばせた。

「立候補する者っ!」

と、私が言うと

「はいっ!!」

と、元気な手が3本上がった。

1人も立候補しない、と勝手な想像をしていた私にとって嬉い誤算だった。
立候補したのは「Y」「H」「K」の三人。
次期主将候補は5人から3人になった。

私は、あらかじめ用意していた選挙用紙を神前の下にある長机においた。
一人ずつ、長机に向かい思い思いの候補者名を書く。
最後の者が書き終わり、いよいよ開票。
開票は現主将に、書記は副主将にお願いした。

「Yさん・・・。Hさん・・・・。Kさん・・・・・。」

現主将がゆっくり読み上げる。
そのたびに皆、

「おーー!」「おーー!」

とお約束の声を上げる。
と同時に黒板に書いた名前の下の「正」の画数が増えていく。

最終結果
「Y」・・・7票  「H」・・・3票  「K」・・・5票

次期主将は「Y」に決定した。
早速、挨拶をしてもらった。

「皆を引っ張っていきます!!よろしくお願いします!」

力強い言葉だ!!

来年度は彼を中心に素晴しいチームになってほしいものだ。

  1. 2006/03/05(日) 00:57:45|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ランドセル購入

長女のランドセルを購入しました。
嬉しくて暇があれば、この有様です。
20060305223244

  1. 2006/03/05(日) 22:33:14|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

語尾上げる

疑問形でないのに、語尾を上げてしまうやつ。
あれって、何でだろーねー。
ちょっと、高飛車な中年女性に特に見受けられるような気がする。
とはいえ、私もたまに使っちゃうので自分に腹が立つ。

フランクフルト ビニールテープ 電話帳 総合カタログ 味の素

上記の単語をまず普通に一つずつ読む。
その後、単語すべての語尾を上げ読んでみよう。

・・・なーんか腹立つでしょう?
意味ないのに、意味あるみたいに聞かせたいみたいな。

だいたい、誰がやりだしたのか。
私の記憶を探ると、そのルーツは「桃井かおり」にあると見た。
(なんとなくそんな感じじゃん)

誰かがカッコイーと思ってまねしたんだろーなー。

気をつけよっ。
  1. 2006/03/07(火) 18:50:23|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

強豪チームからメールが

このブログのメールフォームよりメールが来た。

大津少年剣道クラブ(以後大津)の監督さんからだ。
大津といえば、私共の参戦する剣道大会では、必ずベスト4には入る強豪チーム。
そういや、春日の試合で惨敗したなー。
保護者の方が見つけて、監督に教えられたそうだ。

いやー、恐縮ですよーー。
本当にありがとうございます。
励ましの言葉まで頂いて、とても感激っす。

子供とちにも早速報告。
大津からメール来とったぞー、がんばらなんねーって感じで。
子供たちも気合入ってたみたいです。

高い目標ですが、頑張ります。

  1. 2006/03/07(火) 18:59:50|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新チームとして

最近、気づいたことがある。

洗心会は私のチームではなく子供たちのチームだということだ。

なのに彼らも私も私のチームだと思っていた。
彼らはまだ思っている。

そこで新キャプテンも決まったことだし、チーム作りを考えていこうと思っている。

キャプテンは皆をまとめ、副がそれをサポート。
残りの6年も最上級生としての責任を果たす。その他上級生は初心者の面倒を見る。

昔はあったんですよ、俺らのころは。
今は無い。皆無です。

子供たちに自分たちのチームのことを考えさせ運営してほしい。
私も楽になるし。

とりあえず、新体制になるので、来年度最上級生になる5年生を集合させた。
そこでテーマを与えた。
「新チームをどんなチームにするか」と「新チームの目標」。
そして、その二つを達成させるためにどんなことを実行していくか。

「とにかく、来週いっぱいまでミーティングしてまとめろ」
と言い渡した。

後日、その子らの保護者の一人と話したのだが、家に帰り
「お父さん、ミーティングって何?」
と聞いたらしい。

先が思いやられる。



  1. 2006/03/07(火) 20:55:31|
  2. 思ったこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

万年筆ゲット

最近、義兄から万年筆をいただきました。
デザインはさておき、なかなか書き良いです。
職人の手作りらしいです。

問題はインク購入がちょっと難しいのです。
矢部に売っとらん。

万年筆って何かカッコイイっしょ。

20060307210517

  1. 2006/03/07(火) 21:06:28|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうやって、前に進むか

人として、納得のできない事が身の回りには多く存在する。

それを、自分の中でどう解決していくか。
私の中で二通りあると思っている。

一つは、その事柄に立ち向かうこと。
一つは、その事柄を受け入れること。

前者が常に出来れば、それが一番良いのだろうが、短い人生の中で全てに立ち向かうことは無理だ。(そりゃー、やるときゃやらなんですが)

そこで、後者が主流になる。

この解決方法はまず「その事柄が変わらない」と諦めることから始まる。
その「その変わらない事柄」を大前提にし、事が一番ベターな方向に運ぶことを考える。

まー、要するに「諦める」と「考える」の二段階ですな。
私の場合、まだまだですので「諦める」が難しい。
グチばっか言ってしまうんですよねーー、気短いし。(だから解決しない)

後者の場合、「まず自分を変える」ともいうかも知れない。
悪いのは「その事柄」ではなく、「変われない自分」みたいな・・・。
  1. 2006/03/10(金) 00:17:57|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬眠から覚めました

めっきり暖かくなってまいりました。

暖かくなってきたからか、冬眠から覚めたおじちゃん剣士たちが最近稽古に来てくれます。
子供たちにとっては、とてもいやなことでしょうが、私はとってもありがたい。
子供たち同士で稽古するより、元立ち(稽古を受ける側)に大人が立ってくれる事のほうが、はるかにためになります。

おおー、今日は元立ち多いぞー、って思い、地稽古の時間を長くしちゃうと、私を含めたおじちゃん剣士のカラータイマーが鳴り出します。
それを、子供たちに悟られないようにするのにも苦労します。

しかし、年度末にいい稽古が続くなー。
  1. 2006/03/10(金) 23:11:06|
  2. 稽古にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

長女デビュー

本日から我が長女が剣道を始めました。
もう一人同級生も始めました。

しかし、何を教えるにしても6歳には難しいですなー。
だいたい、どっちが右か左かわかっとらん。

そして、集中力は続かん。(せいぜい10分)

今日は私はさじを投げ、我が師匠M先生に投げました。
遠くで人事のように見てましたが、とても大変なご様子でした。

うちの子に限って言えば、道場ではなぜ「お父さん」じゃなくて「先生」と言うのか、分からせるのが難しい。

気長に頑張ります。
  1. 2006/03/10(金) 23:17:39|
  2. 稽古にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いいペース

44記事。

これが一月に書いたブログの最大記事数である。(ブログの下の方参照)
しかも、聞き始めた最初の月。
あの時は、記事が無いブログは淋しいから、無理やり書いてましたし、勢いもあった。
しかも、20日程度で44記事なので、平均2.2記事である。

今月は平均記事数は1.7超と最大平均記事数に満たないものの、今のペースでいけば52記事を上回りそうである。

何故か今月は勢いがある。
暇さえあればブログを書いている。
ブログと生活が一体化している。

私の場合、いろんな事を一生懸命やってないと、記事を書けない。
なので、今の生活は充実はしているんだろーなーと思います。

気持ちは充実しているが、懐が充実していないのは悲しいことである。
  1. 2006/03/11(土) 18:29:18|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

色眼鏡

私は父の後を告いだ二代目である。

私の周りには、いろんな二代目がいる。
二代目というものは、初代の色眼鏡で見られてしまうのが常だ。
人はどうしても、先立つ情報を目の前にかざし色眼鏡で見てしまう。
初代に受けた恩。
初代に受けたあだ。
恩があれば許してしまうし、あだがあれば許せない。
人は感情を持っているので仕方が無いことだ。

ある初代は、はお人好しで人に危害を加えない。
ある初代は、やり手だが、いろんな人に反感を持たれ賛否両論。

前者と後者が同じミスをしたとしよう。
前者は、親父の子だと許される。
後者は、待ってましたとばかり親父を上回るバカ子だと批判をうける。

同じ成功をしたとしよう。
前者は、両手を上げて喜ばれる。
後者は、「なーに、裏があるさ」と疑われる。

人口は減少し、商店街後継者も少ない山都町。
二代目が帰ってくれば、誰もが、「よく帰ってきた」と喜ぶ。
しかし、色眼鏡は喜びさえもどがえしする。

色眼鏡も悪い。
しかし、原因があるから、色眼鏡が存在する。

色眼鏡を受け入れ克服しなければ、前には進めない。
  1. 2006/03/12(日) 02:33:44|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一番員異常なし

出初式では操法大会が行われた。
苦悩中のKは1番員。

200603130912166.jpg

ホースを投げるK。
結構まっすぐいったぞ。


200603130912168.jpg

すべてが終わりほっとするK。
これで結婚式に専念できます。

しかし、めちゃ寒かった。
  1. 2006/03/13(月) 09:56:39|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々の大激怒

本日の稽古は寒かった。
にもかかわらず、私を含め先生が4人きていただいた。
受験を終えた中三女子が2人きてくれた。
元立ち計6人。
子供は風邪の子がいたりして、10人と少なめ。

子供たちも休む時間も無い稽古となった。
にもかかわらず、2番3番と並ぶヤツがいまだにおる。

私がこれを見過ごすはずはない。
当然のごとく怒りのかかり稽古大会。
しかし、以前も同じ事で怒った。
(参照 http://yayu0207.blog23.fc2.com/blog-entry-68.html
上記参照依頼の大激怒してしまった。

やる気がないのが一番頭にきますな。

でも「やる気がないなら帰れ」と言ったら、本当に帰っちゃうしなー。
困ったもんです。
  1. 2006/03/13(月) 22:36:38|
  2. 稽古にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

バランスとるのは難しい

人には犠牲にしたくない事柄がたくさんある。
(私の場合、仕事・家庭・剣道・商工会青年部・地元商店街・体協行事etc・・・。)

でも、全てを犠牲にしないための、時間も金もパワーも経験値も無い。
(ドラクエで言えば、HP・MP・ゴールド・経験値みたいなもんか?)

そこで、すこしずつなにかを犠牲にしなくてはならない。
まず、自分の時間・金・パワー・経験値を分析し、キャパを見極める。
そして、事柄全ての重さを天秤で量る。
すると、どの事柄を何パーセント犠牲にするのか決まってくる。
この「犠牲にし具合」「犠牲にするタイミング」を間違えるとバランスがくずれる。

バランスをとるために、事柄自体を少なくするという手もあるが、それはできない私。
私はまだまだ、キャパが少ないのでバランスを取るのに苦労する。(っていうか、バランスとれてんのか?)

まー、その苦労も経験値となってキャパが増えるのだと信じるが。
  1. 2006/03/15(水) 01:13:40|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペースダウン

浮き沈みの激しい私。

ブログ更新ペース維持できないですね。

申し訳無いっすけど、ちょっとペースダウンします。
  1. 2006/03/17(金) 12:03:58|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あだ名禁止令

「なぜ、しずかちゃんだけ、「ジャイアン」の事を「たけしさん」と呼ぶのか。」

長女がこのような質問をしてきた。

「女の子だから」

と意味の分からん答えを返してしまった。

そういえば、最近、近所の小学校では「あだ名」をつけてはいけないことになっているらしい。
と言うことは、「藤子・F・不二雄漫画」は小学生には読んではいけない書物になる。
「キテレツ大百科」にいたっては「ブタゴリラ」ですから・・・。

「あだ名」は「いじめの元」になる、からだそうだ。
しかし、ジャイアンは他人をいじめてもいじめられているようには見えないが・・・。

重要なのは、その「あだ名」に悪意があるかないかだと思う。
全ての「あだ名」を悪意あるものとして指導するのは、教育としていかがなものか。

高橋尚子を「Qちゃん」と呼んでもいけないような教育ですよ。

それでもって、心豊かで自由な子供の育成って・・・、おいっ、って感じですよね。
  1. 2006/03/17(金) 22:55:34|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そういえば

そういえば、明日はKの結納の日。

やっぱ、集合かかるんですかねー。

乳氏、ほねおり氏、ゆきや氏スタンバっとかなんですよ。
私は、出初式後、妻の怒りをくい、午前1時に帰らなくてはいけないシンデレラボーイですので・・・。

よろしく。
  1. 2006/03/20(月) 22:36:21|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西南の役剣道大会

西南の役剣道大会に行ってきました。

男子、女子それぞれ1チームづつ。

結果は残念なことに両方とも一回戦負け。
6年生にとっては残念な結果となりました。

明日からまた頑張ります。

しかし、人がメチャ多い。↓↓↓

200603211216382.jpg


大津の先生にも挨拶したかったのですが、それどころではありませんでした。
すいません。
(参照 http://yayu0207.blog23.fc2.com/blog-entry-215.html

多いのはしょうがないんですが、試合に関係ない人や、何試合も先の選手また保護者・関係者が会場内にわんさか。
おかげでうちのチームは座ることもなし。
試合直前にやっと座りました。

やっぱ、皆、自分のことばっかり考えている。
剣道の理念、ってなんだったっけ、と言いたくなる。

「剣の理法による人間形成の道」


  1. 2006/03/21(火) 12:24:35|
  2. 試合にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シート組み今日は外です。

西南の役剣道大会。
屋内にシート組みはいなかった。
(参照http://yayu0207.blog23.fc2.com/blog-entry-175.html

しかし、やっぱキャンプと勘違い??↓↓↓↓

200603211216388.jpg

屋外なら、えーい屋内にしちゃエーーって、オイッ!↑↑↑↑
200603211216386.jpg

いつもはこれが屋内ですからっ!↑↑↑

出入り口にシートしているところもありました。

ため息出ます。
  1. 2006/03/21(火) 12:36:02|
  2. 試合にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一歩先のシゴト力

今回の書は「一歩先のシゴト力 小阪裕司著」という本。↓↓↓↓



私が仕事をする上で、何かヒントになれば、と購入したものです。
この本には、たくさんのシゴト力が書かれているのですが、その中で「目の前のことをやる力」は子供たちにも伝えたいと思いました。

内容をちょいと抜粋。

「竜退治の騎士になる方法」という児童書に竜退治の騎士になるには、「スリッパを本気で揃える」と書いてある。

スリッパを揃える、自分のだけでなくそこにあるスリッパ全部。恥ずかしいがやってみると、誰も文句は言わず、ほぉという目でみる。人間関係がよくなる。すると、自分の次の課題が見えてくる。
ってな感じ。

先洗心会の子供たちに「本気で履物を揃えよう、そうすれば剣道が強くなる」と言ってある。結局、強くなる近道は目の前にあることをとりあえず、こつこつやっていくほかないってこと。

先日の剣道大会で実践したので、後の記事で。
  1. 2006/03/22(水) 14:41:28|
  2. 指導に役立てている書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

履物揃えにトライ!

先日、強くなるには「本気で履物を揃える」(参照http://yayu0207.blog23.fc2.com/blog-entry-242.html)を実践しよう、と子供たちに伝えました。それを伝えたうえで、今回「西南の役剣道大会」(参照http://yayu0207.blog23.fc2.com/blog-entry-242.html)に参戦しました。試合は2チームとも惨敗。しかし、今回からは試合に別の課題もある。そう、「本気で履物を揃える」です。

今回の参加チーム数は237チーム、人数を計算すると保護者・監督も入れて1700人、を超えます。
まず開会式前にやりました。開会式が始まり、皆会場の中に入っていきました。その後、膨大な靴が並んでいるか様子を見に行きました。しかし、本当に微妙にしか並べていない。心の中で「本当にやったのかー?」と疑いました。

20060322144839.jpg

こんな状態↑↑↑↑

よーし、こいつらが帰ってくるまでに、俺がこの履物の山を完璧に揃えるぞ、と自らやってみることに。しかし、なかなか踏ん切りがつかない。恥ずかしいんですよ、回りの目が気になるんです。靴をにらみつけること約5分。これじゃーいかん、子供たちに言った手前やるしかない。とりあえず、ちまちまと片手でやり始めました。しかし、片手じゃ追いつかん。左手に持っていた試合のパンフレットを、お尻のポッケに入れ、両手で集中してやり始めました。集中しても本当に大変、1700組の神経衰弱である。

やっている途中だんだん腹が立ってきた。なんで、この1700人誰も揃えようと思わないんだ。人が揃えているのを、蹴ってばらしていく者、揃えた横にまた、バラッっと脱ぎ捨てていく者もいる。その中には、ネクタイをした指導者らしき人も。そして、誰も私に賛同しない。皆見ているんですよ、揃えている私を。結局、開会式中、誰一人一緒に揃えてくれる人はいませんでした。当然、半分も揃えることができませんでした。

分かったのは、子供たちは、揃えたということ。しかし、1700人に勝てなかった。

私は思いました。「この大会、何の大会だったっけ」と。
履物が揃えることが出来ない人たちの剣道大会。
「剣道が強くなること」それはもちろん大切です。
しかし、「剣道の目的」、それは「剣の理法の修練による人間形成の道」。
「どこが、人間形成やねんっ」と突っ込みたくなります。

 現在、ニュースでは「キレル子供」「ニート」など騒がれています。しかし、その原因は、私たち大人なんだなーと痛感しました。
「履物を揃える」という当たり前のことが当たり前じゃない。大人たちが、麻痺しているんです。だってそうでしょう。麻痺してなければ、私たちが皆の履物揃えなくても、最初っから揃っていますもん。当たり前のことが当たり前でなく、当たり前でないことが当たり前なんです。

結局のところ「思いやり」の欠落だと思いました。

揃える履物を平気で、蹴飛ばされる悔しい思いをした子供たち。試合以上にいい経験がさせてあげれた、と思いました。私もこの経験をする以前は、麻痺している人でした。指導をしていてよかった、と心から思いました。

「履物を揃える」・・・それは「目の前のことをやる力」と「思いやる気持ち」、2つを育てる大切なことです。


  1. 2006/03/22(水) 14:57:18|
  2. 試合にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

練習試合予定

練習試合の申込がありました。
しかも、来て頂けるとのこと、ありがとうございます。

ブログを見ていただいている監督さんから、K5段経由で依頼がありました。
ブログけっこう見ていただいているのですね、ありがたいです。

一応、4月9日(日曜日) 午前10時~正午までの予定 場所はまだ未定です。

矢部小体育館でやりたいのですが、入学式準備の都合がありますので、千寿園体育館のほうが濃厚です。

指導者就任にして始めての経験!
気合入ります。

  1. 2006/03/23(木) 18:50:59|
  2. 予定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

長女卒園式

長女の卒園式に行ってきました。

20060329014218.jpg

↑↑↑お父さん、お母さんに卒園証書をもらったことを報告。


200603290142184.jpg

↑↑↑保護者様方号泣でした。

いよいよ小学生です。
  1. 2006/03/29(水) 01:50:31|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の合同稽古会開催

前々から企画していた春の合同稽古会を開催しました。(参照http://yayu0207.blog23.fc2.com/blog-entry-164.html

いやー、12人もの先生方が来てくれました。
ありがとうございました!!

早速、元立ちに立ってもらい稽古しました。
子供たちも真剣そのもの。

地稽古1時間の後、先生もまぜて3チームに分けリーグ戦をしました。
子供たちにかっこいいとこ見せたかったのですが、私、一敗一分と揮わず。

稽古後バーベキュー大会をしました。
そっちのほうが盛り上がってた人もいました。

先生方、保護者の方々本当にお世話になりました。
夏は合宿だぞーー!!

200603290142148.jpg

↑↑↑↑地稽古の様子、先生がいっぱいで大変だーーby子供たち

200603290142146.jpg

↑↑↑前の日飲みすぎで二日酔いの先生、及び久しぶりの剣道でちょっと休憩の先生
  1. 2006/03/29(水) 02:07:07|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5日も休んでごめんなさい

5日も休んでごめんなさい。
とりあえず、5記事追加しました。
  1. 2006/03/29(水) 02:13:10|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6年生最後

本日、6年生2人にとって、小学生として最後の稽古となった。

一年間、私のようなふがいない指導者に、一生懸命ついてきてくれた彼らに心から感謝したい。
中学生になっても、続行して洗心会の稽古に来てくれるだろう。

彼らが築いた、この一年を新6年生がきちんと引き継いでほしいと思う。

  1. 2006/03/31(金) 22:07:56|
  2. 稽古にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。