やゆファイル

八朔祭り剣道大会

4日に八朔祭り剣道大会がありました。みんな、これに向け今まで1番がんばりました。
結果は惜しくも3位、次は上を狙うぞー!!
午後は、恒例の「白虎隊」(踊り)今年は例年になく気合も入り上場の出来だったとおもいます。
あとの打ち上げは「チョーえちくらい」モードでした。
みなさま、お疲れ様でした。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/10(土) 13:36:02|
  2. 試合にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吸収力

八朔が終わり、一時試合はない。稽古も試合モードから基本モードに切り替えた。
久しぶりに、皆の基本をじっくり見てみた。基本がしっかりしてきている子とそうでない子の「差」がついてきている。「みな、同じ稽古をやっているのに」と指導者として初心者の私は思う。「吸収力」に差があるのかなー。運動神経はあんまり関係ないみたいだし。
稽古後、何人かに個人的にアドバイスをすると、「防具片付けながらの聞く子」と「片付けの手を止め
私の前に来て立ち私の目を見て真剣に聞く子」といる。「吸収力」の差はここかなー、と思った次第であった。
  1. 2005/09/10(土) 13:37:38|
  2. 稽古にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花火だぞ!

先週の八朔で台風のため延期だった花火が今日ある。
ゆっくり見たいが、消防団は出動です!!
  1. 2005/09/10(土) 13:52:46|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花火行ってきました

行ってきました。八朔祭りで延期になった花火大会。
写真は携帯からです。いい感じで取れてます。
花火のあとは、毎年恒例になりました、通潤で打ち上げです。
やっぱり、泥酔しました。
  1. 2005/09/11(日) 02:12:03|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八朔花火

八朔の花火です。
200509112333154
200509112333152
20050911233315
200509112333142
20050911233314

  1. 2005/09/11(日) 23:33:15|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洗心会十の約束

今日は、5時半稽古開始で35分くらいに私は到着。まだ稽古は始まっていない。私は「5分オーバーだ」と皆を一喝した。そして、「洗心会十の約束」を皆に読ませた。内容は以下だ。

一、返事や挨拶は大きな声で。
二、声を大きく一生懸命に稽古する。
三、道場に出入するときは神前に礼をする。
四、欠席、遅刻は前もって連絡する。
五、整理整頓を心がける。
六、武道具は常に手入れしておく。
七、竹刀は二本以上用意する。
八、話を聞くときは相手の目を見る。
九、動作はきびきびとすばやく。
十、嘘をつかない。

5分オーバーなので「九」が守れていない。また、皆5分遅刻となるので、「四」が守れていない。そして、そのあと、竹刀もチェック。皆に竹刀を2本づつ出させ、15人中、2本ともだめなのが1人、1本だめなのが2人だった。「七」もだめである。また、普段の挨拶を聞くと、これも出来ていないことが判明。ほとんど、守れていない。上記の「十の約束」は、剣道家もそうだが、人として生きていく上で大切なことだ。「十の約束」を守ることで、剣道も強くなると思うし、逆に強くても守れてなければ、剣道している意味がないように思う。
剣道は剣の理法の修練による人間形成の道である。

  1. 2005/09/12(月) 22:13:17|
  2. 稽古にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体温計

剣道の打突の際には、手の内を締める。この時、子供達は左のひじを使う子が多い。なので、ひじが伸び、左手は正中線からはずれる。また、左手が下がるので剣先も上がる。私は指導暦9ヶ月、どうやって教えていいか悩むところだった。で、「体温計」である。体温計をわきに挟んでいる感覚で手の内を締める。我ながら、うまい言い方だと思うが、指導経験豊富な方どうでしょう。
  1. 2005/09/12(月) 22:28:18|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初稽古

私、実はまだ二段しかもっていない。指導者としてはあんまりだ、と思い。三段を受けることにした(まだ申し込んでないけど)。で、今日から稽古することにした。後輩の(けんたろう五段)の胸をかり、切返しから。いつも、子供相手で、大人相手にマジで稽古するのは、高校生以来だ。久しぶりにマジで切り返しをした。それだけで、結構いっぱいいっぱいである。で、ちょいと基本稽古をし、地稽古、かかり稽古、切り返しで、終了。正味、15分強。はっきし言ってきつかった。帰っても、風呂入っても、汗が止まらんとです。
子供達はいつも2時間、すごいです!!
俺も頑張るけん、みんながんばるばい。
  1. 2005/09/12(月) 22:58:46|
  2. 稽古にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

眠かなら、泣かんで寝れよ

長男(3番目2ヶ月)が昼、寝て。夜泣く。
原因は「眠い」である(多分)。
眠かなら、泣かんで寝れよと思うが。
かわいいけん、よかけど。
  1. 2005/09/12(月) 23:04:34|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電話帳作成

山都町になって、初めての電話帳を旧三町村の商工会青年部が協力して作ることになった。私は矢部町商工会青年部の会計なんてのをしているので、必然的に作成委員会の一員になっている。昨日、5回目の会議が旧蘇陽町であった。私は剣道の稽古と重なり毎回遅刻している(すいません)。だから、現状をいまいち把握出来ておらず、皆の足をひっぱている。結局、かんばるのは会議の後の飲み会だ。昨日は午前3時半帰宅だ。
  1. 2005/09/15(木) 16:58:18|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やめるのが前提?

「子供が野球がしたいというので、スポーツ用品店にいきました。そこには、3千円、5千円、1万円のグローブがあった。さて、どのグローブを買ってあげるべきでしょう。」
これは我が愛読書「ドラゴン桜」書かれていたものです。
正解は1万円。
最初は安いので十分、もしくはいつまで続くかわからんからという理由で、3千円という人が多い。でも、それじゃーダメなんす。3千円じゃー、3千円分しかがんばりません。3千円と1万円とじゃ、子供も親もモチベーションが最初からちがう。ましてや「いつまで・・・」なんてーのははじめっから「やめるのを前提」においてる。最初に目標は高くおくべきです。
剣道で言えば、道場にある防具を使うより、安いんでいいんで、買ってあげてください。正月などは、バーゲンで2万ちょい位のときもあります。
せっかくはじめたものは長く続いてほしいものです。
  1. 2005/09/17(土) 00:35:14|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今からです!

今日で稽古三日目です。水曜は中学生の「さっちゃん」が手伝ってくれました。ありがとね。今日は、頼りになる後輩「健太郎五段」が月曜に続ききてくれました。三日目になると、ちょっと感が戻ってきます。
が、やっぱ指導を受けることが多いっす。高校二年でやめてるので、今までこんなに考えながら稽古したことないっすもん。
でも、今はじめたから学べることも多いはず。
今からですよー!!
  1. 2005/09/17(土) 00:45:09|
  2. 稽古にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

主将らしく

今日は「主将いすけ」が元気が無い。無いのはわかってたけど、かかり稽古後、メンをはずすまで様子をみていた。
さすがに泣きそうだったので、「いすけ、大丈夫や」と言うと「頭が痛いです」となみだ目だ。
5分ほど外の風を浴び、稽古にもどったが、他の子は、すこーし何かあると「先生!」といって休みたがる。
いすけも最初はそうだったが、だいぶ主将らしくなった。
少しの言葉で話が通じるようになったしね。
最初は1から10まで言っても分らんかったのに。
ちょっぴり、うれしかったです。
いすけ!がんばっぞー!!
  1. 2005/09/17(土) 00:59:28|
  2. 稽古にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

球技だめっす。

昨日、ソフトボール大会決勝戦だった。
私は、球技はだめなんすけど、なぜかお誘いがある。
そう、結局飲み会要員なんすよ。
飲み会のためだけに、ソフトボールのお誘いがあるとは、素晴しいですね。
  1. 2005/09/17(土) 01:05:54|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣ってあげますか?教えてあげますか?

「あなたは魚釣りの名人です。とてもおなかがすいている人がいます。あなたはその人に何をしてあげますか」
これもドラゴン桜ネタで申し訳ないです。
「魚を釣って食べさせる」という回答は不正解です。正解は「魚の釣り方を教えてあげる」です。いろんな地域活動(剣道指導もそうですが)をしていますと、「釣ってあげている」親さんが結構いらっしる。
剣道指導は子供相手ですので、最初は釣ってあげても良いと思いまが、地域活動において、我々の仲間(もう二十歳を過ぎたいい大人)の親さんにいらっしゃる。親がいなくなったあとに、だれが釣ってあげるんでしょうか。地域活動は「釣ることを学ぶ場」でもあるとおもいます。子が望んでもいないのに「釣ってあげる」のは、子供さんの学ぶ意志を妨げることにもなりかねません。子の意志を尊重し、信じて見守ってあげたいものです。
  1. 2005/09/17(土) 23:43:28|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2つの感謝

剣道指導を始めて、大きな感謝が2つある。
 1つは、過去の指導者の方々に対しての感謝である。
やって初めて分かったがとても大変だ。週3日必ず、夕方はいかなければならない。しかも、試合などあれは土日など無い。仕事もそうだが、家庭に対しても大きな犠牲を払う。
また、いろんな役柄もしているので、その辺にも迷惑をかける。
とにかく、指導者になった以上は必ず行かなくちゃならない。
だから、今の洗心会があるのも、過去の指導者が何年も指導されてきたおかげだ。心から、感謝である。
 もう1つは、家族に対する感謝である。
少年スポーツ指導は、家族の理解無しには、絶対できない。
洗心会の場合は、午後5時半から稽古なので、週3日は、5時半前に仕事をやめなくてはいけない。だから、親父に対しては相当の負担になっているはずだ。仕事の段取りは相当気を使う。それに、家族と接する時間も減る。心から感謝である。
 2つの感謝は、「剣道指導をやる以上、中途半端はできない。全力でやらなきゃ」と思わせる。

 

  1. 2005/09/19(月) 22:49:29|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大変だから価値あり!

剣道指導をはじめて、嫁さんに
「なんで、あんたがしなくちゃいかんの」
と言われた事がある。
前に書いたように、剣道指導は家族に大変な負担をかける。
で、私はこう言いました。
「もし、俺が3億円宝くじで当たったとするでしょ。そしたらみな『あの人、もう仕事しなくてもよかけん』って言うよ。大変だから価値があるとぞ。」
とっさに出た言葉でしたが、自分でも「ええとこ突いてる」と思いました。
 
 
 
 
  1. 2005/09/20(火) 00:08:37|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

敬老会にて

毎年、八朔祭りに踊っている「白虎隊」ですが。
私の知らぬ間に、近所の部落の敬老会で踊ったそうです(4人ほど)。
老人会のかたがたも、とても喜んでくれたそうです。
洗心会、地域貢献度もなかなかのもんです!!

  1. 2005/09/21(水) 22:26:12|
  2. 稽古にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

洗心会連絡帳

洗心会連絡帳を作成し、全員に配布した。
保護者の方との情報ツールが必要だと思ったからだ。
保護者との情報共有が剣道指導に何か役立つはずだ。
指導者としては本当に未熟な私だが、一生懸命の気持ちは前に出して行こうと思います。
  1. 2005/09/22(木) 09:15:05|
  2. 稽古にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ありがとうございます

たくさんの方に見ていただきありがとうございました。
これも連絡帳効果ですね。
カウンターが見る見る増えるので「うおーーーっ!!」って感じでした。
今後ともブログともども宜しくお願いします。
  1. 2005/09/22(木) 22:07:33|
  2. 稽古にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洗心会錬成大会

本日の役員会にて10月10日(月)に洗心会錬成大会(旧矢部町少年柔剣道大会)に行われることになった。
よーするに、小一領神社であってた部内の大会である。
結構、歴史は古く40年前くらいからあってるみたいだ。
2年ほど前から、一般剣道部も参加し、盛り上がっている。
今年もたくさんの「おじちゃん剣士」がやってきて子供達に剣道の神髄を見せてくれるはずだ。
また、毎年大笑い「親子剣道」も見ものだ。
子供とその保護者が対決!
保護者は基本的に素人なので、子供は日頃のうっぷんを晴らす!!
保護者も結構マジだ。
関係者で無い方も、お暇な人は見にこられると結構おもしろいですよ。


  1. 2005/09/22(木) 22:24:52|
  2. 稽古にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

質の向上

先日は中三の「ふえっち」が稽古に来てくれた。
中学校三年生は、中体連も終わり引退組だ。
小5の弟「ふこたん」に「喝」を入れる意味もあったのだろうが、
受験勉強で忙しい身でありながら、とてもありがたいことだ。
まーでも、勉強のリフレッシュになればいいかなー。

えりちゃんも、稽古に来て感じたとおもうが、最近は稽古の運びがスムーズになってきた。
よーするに、稽古の「質」が上がってきたんだと思う。
私も忙しいし、今の子供も忙しいので、稽古量(時間)は今以上は増やせない。なので、強くなるには「質」を向上させるしかない。
指導するにあたって、「質の向上」は意識してきたことのひとつだ。
「洗心会十の約束」もその一環である。
そして、子供達の「強くなりたい」「やるぞ」という気持ちの芽生えも
質の向上に大きく作用している。
主将をはじめ、彼らの気持ちのベクトルが同じ方向に向きだした。
あとは結果ですなーー。

おいっ「ふこたん」足ひっぱんなよ。



  1. 2005/09/24(土) 07:42:40|
  2. 稽古にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やられたー

今日、「とっつぃ」(小4)にマジで出小手打たれてしもーた。
参りました、とっつぃさん。
試合の時もも頼みます。

  1. 2005/09/24(土) 11:40:24|
  2. 稽古にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かえるの子はかえる

今日は地元の小学校の体育祭。
私と長女は、

プログラム「来年度一年生によるかけっこ」

に参戦するべく、体育祭に出向いた。
私が言うのもなんだが、うちの長女はかわいい、親としてではなく客観的にかわいい(超親バカ)。
天は二物を与えたのか否か、判定がくだされる。
私はゴール地点でカメラを持ち待ち構えた。
スターターの合図で10人ほどのちびっ子が走り出す。
つぎつぎと皆がゴールするなか、一人後ろのほうを走っている子がい
る。
いやーな予感がしたが、やはりうちの子だった。
天は二物を与えなかった。

やっぱり、「かえるの子はかえる」ってことですか。
  1. 2005/09/26(月) 00:30:45|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連絡帳の反応

先日、皆に配った連絡帳が、金曜日に帰ってきた。
何人かの保護者の方にコメントを書いていただき、本当にありがたいです。

子供のこともそうですが、私に対しての意見なども書いていただければ幸いです。
  1. 2005/09/26(月) 00:52:02|
  2. 稽古にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頭にきたこと

昨日、すごいものを見た。
車運転しとったら、すれ違った車の運転席から

空き缶捨てよるバカがおった

「マジかいっ」と思わず言ってしまったが、
いまどき、おるったいねーーこんなやつ。

やっぱ、こーゆーの見ると頭にくるよね。
  1. 2005/09/26(月) 14:05:31|
  2. @ナルデキ!!やゆファイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洗心会OB会

洗心会のOBって、何人くらいいるんだろう思うことがある。

一学年、少なく見積もって4人として、40年以上前からあるから、
ざっと、160人以上か!へたすりゃ、200人くらいいるかも!

現在、矢部の一般剣道部ってことで、地元に残っているOBだけで月一回の飲み会はやっている。でも、200人が年に一回くらい集まれないものかなー。すごかろーねー。

「洗心会OB会」って企画すっかな。

もし出来たら、年4回くらい、洗心会新聞発行しますよー。
ブログも洗心会オンリーのブログを作り直します。

絶対、子供達のためにもなるよー。
夏合宿なんかして、先生のほうが子供達より多くなったり。

うーーん、考え出したら楽しいバーーイ!
やっぱ、企画しよっ!




  1. 2005/09/26(月) 23:25:52|
  2. 稽古にて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魔法の言葉

剣道の癖を直すのって難しいですねー。
自分の癖も直せんのに、他人(子供達)の癖を直すのって本当に難しい。

右手に力はいって真っ直ぐに振れない子に「左で振らんかー」って、
何回言っても直らんですもん。
指導の達人なら、なーーんか「魔法の言葉」たくさん知ってそう。
その言葉で、子供達が「あっ、そうか、分かった」っていうようなヤツ。

保護者の方々、力不足の指導者でホント申し訳ないです。

子供達と一緒に日々精進ですな。
  1. 2005/09/27(火) 00:22:35|
  2. 思ったこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絶望でなくあきらめ、希望ではなく意志

「人が足を止めるのは絶望ではなくあきらめ、人が足を進めるのは希望ではなく意志」

「ARMS」って漫画に出てくる言葉です(またまた、漫画ネタで申し訳ないです)。

剣道指導に限らず、この言葉は私を救ってくれます。

稽古を休むのも意志、癖を直さないのも意志、家で素振りするのも意志、「十の約束」を守るのも意志、やめるのも意志、やるかやらないかすべて本人の意思なんです。
どんな言い訳をしたって、決めるのは意志なんです。

私もそうですが、子供達には強い意志で頑張ってほしいものです。
  1. 2005/09/27(火) 01:06:44|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今の私が指導する意味

高校で剣道やめているし、たいした実績も無く、しかもまだ二段。
そんな私が指導者になり、もうすぐ10ヶ月目になる。
初めのころは、「自分なんかで良いのか」と思っていた(今でも少し思う)。

今は、『「今の私が指導している」ということに、何か意味があるはずだ』と考えることにしている。


例えば、たいした実力が無い私が指導するということの意味。

    20代でなく30代になって指導しているということの意味。

    仕事、子育て、地域活動、めちゃ忙しいのに指導しているということの意味。


競技としてだけの剣道を考えると、私などはっきし言ってお呼びでない。でも、私だから、しかも、今の私だから子供達に伝えられる剣道があるはずだ。

週三回の指導者(私)と子供達の時間、長ーい意味で、私にとっても子供達にとってもプラスになるような時間にしていきたいと思う。





  1. 2005/09/27(火) 23:01:10|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad