やゆファイル

一歩先のシゴト力

今回の書は「一歩先のシゴト力 小阪裕司著」という本。↓↓↓↓



私が仕事をする上で、何かヒントになれば、と購入したものです。
この本には、たくさんのシゴト力が書かれているのですが、その中で「目の前のことをやる力」は子供たちにも伝えたいと思いました。

内容をちょいと抜粋。

「竜退治の騎士になる方法」という児童書に竜退治の騎士になるには、「スリッパを本気で揃える」と書いてある。

スリッパを揃える、自分のだけでなくそこにあるスリッパ全部。恥ずかしいがやってみると、誰も文句は言わず、ほぉという目でみる。人間関係がよくなる。すると、自分の次の課題が見えてくる。
ってな感じ。

先洗心会の子供たちに「本気で履物を揃えよう、そうすれば剣道が強くなる」と言ってある。結局、強くなる近道は目の前にあることをとりあえず、こつこつやっていくほかないってこと。

先日の剣道大会で実践したので、後の記事で。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/22(水) 14:41:28|
  2. 指導に役立てている書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「剣道日記」の別の目論見

剣道日記を書かせるようにしたのは先の記事の通りだ。
(参照http://yayu0207.blog23.fc2.com/blog-entry-183.html

しかし、子供というのは基本的に作文が苦手である。
「せっかく日記を書くのなら、作文も得意になってほしい」などと目論む私に妻が図書館から本を借りてきた。↓↓↓↓



小学生向け、作文上達の本である。
まだ少ししか読んでないのだが、これがなかなかよい。

例えば、日記にには使ってはいけない言葉がある。
「今日」・・・日記は今日のことを書くのは当たり前だから。
「私」「僕」・・・日記は自分のことを書くのは当たり前。
「きれい」「すごい」等・・・抽象的な修飾語を使わずに、感じたこと、思ったことを書く。(ちょっと難しい)

また、一つの文章は短く区切る。
「だから」「そして」などをつかって、だらだら文になるとなんのこっちゃ分からなくなる。

他にも、いろいろテクがつまってそうだ。

この、ブログを書くのにも非常に役に立ちそうだ。

「剣道日記」は剣道の上達と作文の成績向上を目指す!!
  1. 2006/02/11(土) 10:29:41|
  2. 指導に役立てている書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

剣道上達BOOK

前回紹介した二冊の書は、どちらかというと、精神面で役立てている書である。
今回紹介する

「剣道上達BOOK」
は、もろ技術面である。

どういった、言い回しで子供たちに伝えていいのか、ホント苦労するのですが、そこが分かりやすく書いてある。
 
著者は「井上秀克先生」である。

HP「剣道 いちに会」の創設者であり、「Hide.」のハンドルネームで、私どものような指導初心者や、剣道で悩める剣士に的確なアドバイスをされている。

本もすごいが、HPはホントすごいです。
私は本の後にHPを見つけたのですが、感動を覚えます。
指導で苦労されている方、剣道を習う子の保護者には絶対目を通してほしいです。

HPはこのブログのリンクより。






テーマ:剣道 - ジャンル:スポーツ

  1. 2005/11/01(火) 23:22:21|
  2. 指導に役立てている書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラゴン桜

このブログにも何度もでてきている『ドラゴン桜 1巻~10巻』。
かなり指導に役立てている本っていうか漫画です。

内容は、バカ高校生をあの東大に合格させると言うもの。

受験のテクニックはもちろんですが、保護者の受験に対するこころ構えなども書いてある。

あの「ホリエモン」も絶賛です。

受験生はもちろん、子を持つ親なら絶対読んで損はないです。



  1. 2005/09/29(木) 23:14:03|
  2. 指導に役立てている書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad