やゆファイル(熊本少年剣道洗心会日記)

自分の事と熊本県山都町(矢部)少年剣道洗心会の事

リバモグ

久しぶりに、ブログを立ち上げたら、アクセスカウント数が少しづつ上がっているのでビックリ!
実質半年以上更新がないのに見ていただける人がいることに感謝である。

さて、久しぶりで何を書いていいのかわからないのだが、最近改めて気づいたことがある。
僕は、リバ剣でモグリのニセモノの剣道家であるということだ。(注1、注2)

注1: リバ剣・・・・・剣道をやめていて、大人になって剣道を始める事
注2: モグリ・・・・中学、高校で一生懸命剣道をしていないので、同年代の剣道家の名前とかがわからない。大学でもやってないので当然わからない。

洗心会も少しずつ強くなり、実績も結果もある程度出てきたこと。
たくさんの本当の剣道家の方々と知り合うことができた。
そんなこんなで、そんな方々と肩を並べたような気になっていた自分がいた。

指導者になった直後は、嘘っぱちの剣道家である自覚があったので素直で謙虚で、すぐ感動しうれしくもなった。
今は、いつの間にか訳の分からんプライドでがんじがらめ、当たり前でないことも当たり前だと思うありさまだ。

何でこんなことを書くのかと言うと、本物の剣道家には、プライド高く、イバりん坊、何もやらんくせにやたら説教したり、過去の栄光にすがっていたり、な人が結構いる。
僕も、そうなろうとしていたんだね。

初心を忘れていた感はありますな。
ついでに言うと、調子に乗っていましたな。

うんでも、リバモグ剣道家には、リバモグなりの意地もプライドも自負もある。
ずーーと、挑戦しつづけていきたい、リバモグの心をわすれずに。


スポンサーサイト
  1. 2016/11/07(月) 22:53:32|
  2. 思ったこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子どもはかわいい

本当にご無沙汰であります。全くもって、書く気が起きず、5カ月もの間更新していませんでした。

最近はフェイスブックやら、ツイッターやらがあって、僕も一瞬そっち方面に手を出しましたが、今はほぼやってません。
見るのもだるいし、書くのもだるい、基本、自己アピールやリア充が多くですもんね。

やっぱ、俺はブログなのかもしれません。
ただ、最近は個人情報やら、あってなかなか記事書くのが難しい。
よって、近況報告って言うより、思うことを書くようにしたいと思っています。

ブログも9月で丸10年を迎えました。
いわゆる、指導も10年過ぎました。
僕ごときが、よく続けてこれたなって思います。
たくさんの方が支えてくれました。
本当に感謝です。

10年たち、我が子も高1、中二、小4という風に成長しました。
指導者の立場もそうですが親の立場もよくわかるようになってきたと思います。

思うに、親って言うのは、我が子がかわいいもんです。
当たり前ですけどね。

自分自身では気づかない人もいますが、まー、だいたい、溺愛してますね。
僕も最近気づいたのですが、我が子がかわいくってしょうがない。
だから、知らず知らず甘やかしてしまうもんです。

自分は違うって思っている人、そんな人ほど甘やかす。
自分は違うって思っている人、自分で判断しないでください、いろんな人に聞いてみて下さい。
他人は、あなたが思うほど、あなたに対する評価は高くない。
「あの人は甘い」って思われてますって。

そんな親って、子供の言うことを100%信じちゃう。
でも、子供がうそをついているわけではないんですよ。ただ、自分に都合のいいように親には報告するんです。
親が、子供の友達やチームメイトの愚痴を言うときは、基本子供の情報をうのみにしている。

人間同士の関係だから、どちらにも言い分はあるものです、どっちの言い分も聞いて総合的に判断するのが大人ってもんでしょうがね。

都合が悪いことには、意外と自分自身を帰るヒントが隠されているものです。
結局、環境や他人のせいにしても何も変わらない。
自分が変わるしかないのですから。

僕の場合、娘とはあまり会えませんし、あまり話せません。
夏の帰省で、少し話した際は、「なんだかんだ言っても、頑張って力つけるしかないよね」って話になりました。

あー、そういや、この前、高校に用事があっていったとき、長女が珍しく話かけてきた。
「お金ちょうだい」って言われたなー、持ち合わせなくって、車にあった500円渡した。
俺も甘いなー。

  1. 2015/10/18(日) 23:50:22|
  2. 思ったこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

通知表

娘が通知表をもらってきた。

本人が得意だと思っている算数が、3段階評価の「2」である。

本人は納得がいってないようで、

「二重丸が4個中3つなので本当は「3」、先生の間違い」

と言っていた。

このような都合のいい解釈を許せるわけない。

いい男でもないのに、自分はいい男だと思っているナルシストのようなものだ。
裏付けのない、自分勝手な解釈。

この、意味の分からん自己正当化のおかげで、人は成長のチャンスを逃す。
「2」という評価は、彼女自体を否定したことになるのだが、この自己否定を受け入れないことには前に進めない。

いくつになっても、自己正当化を繰り返し、自分を否定されたり、否定せざる得ない出来事がおきると、そんなはずはないと、受け入れることができない人がいる。

確かに、自己否定を受け入れることは簡単ではないが、そうしないと成長はないのだ。

娘には、評価をうけいれ、高みを目指して精進してほしいものだ。
  1. 2011/03/29(火) 22:08:14|
  2. 思ったこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

反省文の反省

例によって反省文を書いてこさせた。

ノート1ページ分書くように指示している。

先日も書いたが、多くの子は帳面消しの内容だ。
思ったのだが、この子たち「書く」とうことでイッパイイッパイなのだ。内容まで頭が回らない。内容を責めるのは可哀想な気もする。

まー、でもダメ出ししますけどね。

まずは誤字脱字、習っている漢字を書いていない。
試合の内容と書いている内容が食い違う、小手うたれたのに、面打たれたとか。


1ページ書いて来い、と言うと二行を使って一文字書いて稼ぐ。
二行に一文字はダメだ、と言うと、今度は一行に書くが、一行の行間をあけて書く。
笑いをこらえて叱るのが難しい。


道場連盟大会の時、大津少剣の子が、剣道作文を発表していたけど、良く書けとります。
うちの子たちに爪の垢を煎じて飲ませたい。
「先生は大きくて強いです!」とか言ってましたね。


以前、作文を書かせよったことありました。
また、週一ぐらいてやろうかな。

  1. 2010/02/09(火) 10:28:08|
  2. 思ったこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

試合の反省文を読んで

中川旗と基本競演の反省文を書いてこさせました。

大会では子供たちにたくさんのことを言いましたが、そういうことも含め、私の言葉をそのまま書くのではなく、自分の言葉で書くように支持しました。

皆、反省を稽古の中でどのように生かすのかそれぞれ書いてきてくれました。

しかし、やっぱり違和感がある。
自分のための文章ではなく、私のために書いているような節が見える部分がある。
人によって多かれ少なかれある。
唯一、私の娘だけはそのようなことは無かった。
思いを素直に書いている。

話はそれるが、我が子は剣道中は私のことを先生と呼ぶものの、お父さんと思っている節が強い。
だから、恐れが無いし素直なんだと思う。
恐ろしいんだけど、父としての恐ろしさなんだと思う。
もう一人の先生に対しても、昔から知っているので、おじちゃんだと思っている。

誰もが我が子を指導するときは苦労するようだが、私もそうだ。
ある先生に、相談したら、我が子だからといって厳しくやりすぎると、親子の関係が壊れるよ、と言われた。
これが結構、頭に残っている。
同じように指導していても、我が子にひいきしているように見られてしまうことを懸念し、我が子に厳しくしてしまう。
これって、よくあることだと思う。
厳しくする調整が難しい。厳しくしすぎると親子関係、しないと他の子との信頼関係が崩れる。

親馬鹿な訳ではないが、我が子も他の子もが性格がいいので、親子関係も子供たちの友達関係も上手くいっている様だ。(多分・・・)
この子が性格が悪かったら、相当難癖つけられると思う。


さて、話は戻るが、そうそう、自分のための文章が書けていないという話だ。
こう書けば先生にほめられる、という臭いがする。

これって、試合や稽古にも現れていて、そういう思考の強い子はなかなか伸びないような気がする。
まあ、これもモチベーションの一つなので、悪くは無いと思うが・・・。
何のモチベーションも無い子は、稽古も休むからですね。

私に向けるベクトルを自分に向けるだけでもずいぶん変わるように思う。

しかし、何はともあれ、今回試合に出た5人は、稽古も休まないし、健康だし、よく頑張っていると思う。
皆がもう1ステップ上がればいいなー、っと思った反省文に対しての、私の感想でした。





  1. 2010/01/26(火) 10:02:07|
  2. 思ったこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5年目

毎年遅れて気付くのですが、9月を持ちまして、等ブログが5年目に入りました。

過ぎてみると早いですが、ずいぶん前のような気がします。
少年剣道を通して、ずいぶん成長をさせていただいた証なのかもしれません。

その頃の子供達が高校1年生です。
少しだけ人生を考える年頃ですね。

この子らが大人になる頃、私ももう少し成長できていることでしょう。

皆様のおかけで、ブログと私はこのように成長し続けております。
ありがとうございます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

感謝、感謝・・・。
  1. 2009/10/26(月) 08:46:36|
  2. 思ったこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1ヶ月のご無沙汰です

1ヶ月もサボっちゃいました。
すいません。

ありがたいことなのですが、本当に仕事が忙しく、気合の入った記事を書く気になれませんでした。

書きたいことはたくさんあります。

「武士道シックスティーン」から「武士道エイティーン」まで一気に読んだこと。
「山都町少年柔剣道大会」をやったこと。
「会長旗」の応援にいったこと。
初心者たちが最近防具を着けて頑張っていること。

仕事が忙しいと、剣道がおっくうになりがちですが気持ちの切替になっています。
子供たちは一生懸命だし、本当にかわいい。

全国大会の前後は子供も私もいろんなことに挑戦して、経験しました。
自分たちよりもすごいものばかり見ると、一生懸命背伸びしたくなってしまいます。
試合が最近少なく、剣道にばたばたした夏が今生きているなーっとしみじみゆっくり感じます。
今は自分なりに子供たちの稽古内容を考えてやっています。

背伸びをしても、本当に背が伸びるわけではありません。
子供たちと一緒に今を一生懸命に剣道していきたいです。

11月は試合が多いです。
少しでも勝ちたいですが、現状は厳しいようです。
子供達が試合で何か少しでも感じてくれたら今は良し、そんな状態です。

気負わず身の丈、でも、闘志溢れる。
そんな感じで21年は締めくくりたいです。



  1. 2009/10/22(木) 21:42:16|
  2. 思ったこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ちょびっと休憩

6月7月剣道三昧!

東京行きで3日仕事休んだら、帰ってきたらテンヤワンヤ。
東京では仕事のことを考えないようにしていたのですが、やっぱり考えてしまいます。

携帯で上げる記事やコメントは薄っぺらいです。
最近は熱々記事が少なくて、すいません。
東京で感じたことを、ゆっくり記事にしたいのですが、パソコンの前になかなかゆっくり座れずにいます。

8月はちょっと仕事に専念?
ブログはぼちぼちにします。

今から、たまったコメントに返事します。
  1. 2009/08/04(火) 08:23:20|
  2. 思ったこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ついに・・・

久しぶりにカウンターが300超えています。
3連休で行事が多く、記事もたくさん上げたからですかね。
ついでに、ランキングも上げたいです。

さた、ついに我が山都町でも新型インフルエンザの感染者が出ました。
新型は毒性が低いとはいえ、県中、全国大会まえですので出来うる限りの予防はしたいものです。

選手はもちろん、保護者、私、健康管理に留意が必要です。

東京まで1週間、気を引き締めます。
  1. 2009/07/22(水) 09:00:09|
  2. 思ったこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ランキングの件

一時期、何もしていなかったのでランキングがえらい下がっています。

横着なわたしは、記事にボタンを作らないからでしょう。

右のランキングの投票ボタンを一日一回押してくださりませ。
よろしくお願いします。
  1. 2009/07/08(水) 09:35:52|
  2. 思ったこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad